拒否している契約書に署名を強要されています。

体力と気力が続かなくなったため一部の仕事を拒否しました。
その業務はなくなったのですが、私がこのような態度をとったことに上司が怒り、勤務時間を減らす決定をしたと通告されました。
そのための契約変更で書類に署名、捺印を求められ、私は仕事が減るのは嫌なので拒否したら
『あなたのしたことを考えろ。
仕事を拒否して、好きな業務だけ行うなんてあり得ないから、会社からの決定だから内容に同意した等は関係なく、とにかく署名捺印しなさい』と叱責されました。

態度が悪いことによる懲戒処分なのだとしたら私の署名は不要ではないのでしょうか?
他の職員もいる事務所で叱責されたこともパワハラではないかと思うし、拒否しているのに署名を強要されるのにも納得がいきません。

私は署名をする気はないので、上司の言うように拒否とかそういう問題でないのであればなぜ会社は強制執行しないのでしょうか?
また、この契約書は提出しなければなりませんか?

よく考えますと言って保留にして持ちかえりましたが
『いつ提出してくれるんですか』
と上司がしつこく言ってきます。
2018年11月12日 18時45分

みんなの回答

新井 優樹
新井 優樹 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
仕事を拒否されるに至った経緯や、拒否された仕事内容が把握できておりませんが、基本的に合意していない内容の書面に署名捺印する必要はありませんし、会社が従業員に対し無理やり署名捺印させる権限もありません。

会社側が余りにも署名捺印を強要してくるようでしたら、お近くの弁護士に一度ご相談されるとよいかと思います。

2018年11月12日 19時36分

相談者
参考になる方がいるかもしれないので、後日談です。
こちらの返答もあり、結局署名はしませんでした。
上司はなんとしてでも書かせたいらしく、仕事の邪魔をしてきたり怒鳴ったりしてきますが、発言を録音していたら今のところ静かになりました。
本社に私の態度が悪い旨を伝え、面談の後に処分を決定すると言われています。

弁護士の先生に実際に相談し、懲戒処分されるには至らないケースだと思うとのご意見頂きました。
まずは会社の労働組合に相談してみて、必要があれば弁護士の先生に依頼することとなりました。

2018年11月21日 07時49分

この投稿は、2018年11月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【相続】署名捺印がない、訂正部分がおかしい…そんな遺言書は有効?

亡くなった人の遺言書が見つかったけれど、本人の署名捺印がなかった場合、有効な遺言書として扱えるのでしょうか。こういった疑問について「[みんなの...

この相談に近い法律相談

  • 職員の懲戒処分の発表について

    企業や官公庁が「職員を戒告処分にした」などというニュースをよく目にしますが、企業や官公庁が職員を懲戒処分にした際は、それらをマスコミ等に公表しなければならないものなのでしょうか?

  • 懲戒処分の中身の決定の基準について

    戒告、減給、停職、免職など懲戒処分にも幾つか種類があると思いますが、職員が何らかの問題行為をした際にどの処分が適当なのかについて何らかの基準等は存在するのでしょうか?

  • 自主的に辞めた職員を懲戒処分にする行為について

    自主的に会社等を辞めた職員に対し、辞めたあとに何らかの懲戒処分を下すことは法的には可能なのでしょうか?

  • 公務員の懲戒処分が決定するまでの期間の過ごし方

    公務員の知人です。懲戒処分を受けることになりそうです。調査委員会での結果が出ました。その後懲戒処分が決定します。処分決定までは業務停止命令が出るのでしょうか?

  • 社長面談を断って懲戒処分になりますか?

    会社と社長の経営方針に共感できなくなり長い間勤めた会社を退職することにしました。 社内規定どおりに退職手続きをすませ、総務との面談も終わり退職金の金額も提示されました。 しかし最終出勤日に社長面談をすると言われ、今さらやめる人間になんの面談かと思い、辞退しました。すると、業務命令違反で懲罰委員会にかけると言われ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。