公務員です。懲戒処分の対象になりますか?

私は、公務員として総合病院に勤務しています。(職種は事務職です)同じ職場に勤務する医師と、男女トラブルになり民事裁判を行いました。結果、私が解決金20万円と謝罪をしてもらうことで結審しています。その後、相手の医師が勤務中(当直中)に、かなり過激な内容のワイセツ電話をかけてきたことや、今となっては不要と思えるような身体への接触等かあったことに対して、職場へ報告、処分の検討をお願いしていたところ、何の懲戒処分にも該当しないと返事がありました。相手の医師が勤務中(当直中)にかけてきたワイセツ電話は、救急患者を研修医にまかせたまま、私に対して常識を越えたかなり過激な内容で3時間ほど続けて話していたものでした。また私は何度も当直日に呼び出され、身体への接触等をされています。地方公務員法の中には、業務に専念する義務があることや、その他で懲戒処分に該当する内容があると思うのですが…。これらは処分の対象にはならないものなのでしょうか?
2018年10月16日 21時28分

みんなの回答

芦塚 増美
芦塚 増美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1
ありがとう
私は何度も当直日に呼び出され、身体への接触等とあります。
人事院 懲戒処分の指針では、身体的接触が停職又は減給です。
処分の対象となります。

人事院 懲戒処分の指針
(14) セクシュアル・ハラスメント(他の者を不快にさせる職場における性的な言動及び他の職員を不快にさせる職場外における性的な言動)
   ア 暴行若しくは脅迫を用いてわいせつな行為をし、又は職場における上司・部下等の関係に基づく影響力を用いることにより強いて性的関係を結び若しくはわいせつな行為をした職員は、免職又は停職とする。
   イ 相手の意に反することを認識の上で、わいせつな言辞、性的な内容の電話、性的な内容の手紙・電子メールの送付、身体的接触、つきまとい等の性的な言動(以下「わいせつな言辞等の性的な言動」という。)を繰り返した職員は、停職又は減給とする。この場合においてわいせつな言辞等の性的な言動を執拗に繰り返したことにより相手が強度の心的ストレスの重積による精神疾患に罹患したときは、当該職員は免職又は停職とする。
   ウ 相手の意に反することを認識の上で、わいせつな言辞等の性的な言動を行った職員は、減給又は戒告とする。
  

2018年10月17日 07時34分

相談者
職場の人事課長からは、病院の中にさえいれば(当直中)何をしても(食事しようが、TV見ようが、携帯しようが…)良いのだと、救急患者を待たせているとか、業務に支障が出なければ処分の対象外だと言われました。しかし、当直中に相手医師が行っていた行為は、電話を通じた性行為のようなかなり過激な内容の電話を3時間程度続けていたものですし、当直室での身体の接触、上から覆い被さられたり…と完全に許容範囲を越えたものだと思うのです。また、民事裁判で慰謝料請求をした結果、一審判決で私は請求を認められず、控訴審で解決金20万円と謝罪をしてもらう事で結審しました。この結果についても「解決金だよね?」「慰謝料じゃないよね…」と、人事課長に(この解決金と慰謝料の違い?について)凄くこだわられています。相手の処分に対して、この辺りの事は重要なのでしょうか?左右されるべき事なのでしょうか?

2018年10月17日 19時03分

芦塚 増美
芦塚 増美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1
ありがとう
裁判所では、解決金という言葉を使用します。
これは、裁判所で争いを解決したとの意味で、実質は慰謝料です。

2018年10月17日 20時21分

相談者
一審判決文の事実認定の中に「ワイセツ行為が行われた」と記載があったにも関わらず、結局慰謝料請求が認められなかった…という点についても、職場の人事課長は凄くこだわられていました。「認められてないよね?」と。しかし、控訴審で解決金と謝罪を頂けたという事は、実質慰謝料請求が認められたと思って良いんですかね…。この解決金も「(私に対する慰謝料じゃなくて)弁護士へ費用を出してくれただけじゃないの?」と言われました。未だに人事課長は、ハラスメントでの処分は認められないんじゃないか?と思っているので(今、私がヒアリングを受けている最中なのですが)落としどころがないというか、私もよく分からなくなってしまっていました。救急患者を待たせたとか、業務に支障が出たとかの証拠がなくても、このハラスメント的な問題で十分処分に該当すると思って良いんですかね…。

2018年10月17日 23時01分

芦塚 増美
芦塚 増美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1
ありがとう
一審判決文の事実認定で、わいせつ行為を認め、慰謝料の金額の支払いを認めていないと思います。
最近の判例の傾向です。
相手の問題のある行為であったが、慰謝料を払うまでには至らないの意味です。
一審判決で貴殿の言い分を認めて、相手の行為に問題があると認めた意味です。
控訴審で解決金と謝罪は、相手の行為が社会的に逸脱していることを認められた意味です。

2018年10月18日 06時20分

相談者
私と人事課長の間では「(一審判決文の中に)きちんとワイセツな行為があったと書かれているじゃないですか?」「でも(慰謝料は)認められないと書いてあるよね?」のやり取りが、ずっと続いて私も訳が分からなくなってしまっていました。また私を担当してくれていた弁護士さんも、相手の医師が勤務中に行った行為については「アウトだよね」と規律違反であることを認めてくれていたので、職場へ処分の検討をお願いしたのだと伝えると「それは貴方の弁護士が言ってるだけでしょ」と言われました。「うち(市)の規律も知らないんじゃないの?」とも言われたので「地方公務員法について、弁護士さんが知らない訳ないじゃないですか?市町村ごと(多少なりとも)違うんですか?」と逆にお尋ねしてやりました。弁護士さんによっては、処分の対象にならないと思われる方もいるのでしょうか?私は、引き続き処分の検討をお願いする事について、もっと自信をもって良いのでしょうか?

2018年10月18日 19時17分

芦塚 増美
芦塚 増美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1
ありがとう
職場の上司ではなく、県庁の担当にも、苦情を言ってください。
違法性があるが、損害賠償金を払うまでには、至らないとの判決は、行為に問題があることを認定していることです。

2018年10月18日 21時36分

相談者
ありがとうございます。こういう事を県庁に苦情しても良いものなのですね。人事に関わるような部署とかで良いのでしょうか…。職場の人事課長からは「結局、ハラスメントでの処分を検討してほしいわけね?」「一度(市の)顧問弁護士に聞いてみないと分からない」「(ハラスメントでの処分は)無理だと思うけど…」と言われ、とりあえず(一旦)私のヒアリングは終了しました。人事課長と話していると、どこか焦点が合わなくて解決金についても「貴方にくれたものじゃなくて(私の)弁護士へくれたものじゃないの?」と言われたので「訴えを起こしたのは私です。(結局、解決金は全て弁護士費用として消えてしまいましたが)私にくれたものです。」と説明しなければならなかったですし、私が一審判決で慰謝料を認められず、控訴審で解決金と謝罪…という結果が出たにも関わらず(これで相手側に処分の検討をしてほしかったら)「もう一度裁判をするってもんだな…」と言われ、一体誰と裁判しろって?と疑問を抱きました。まだ人事課は相手側の医師に対してヒアリングを実施していません。本当は私がハラスメントでの処分を検討してほしい…と言うまでもなく、職場で地方公務員法に違反となる部分(該当する部分)を見つけてくれれば、それでいい…と思っていたので、あまりにも難ありで苦しい日々です。ですが、引き続き後悔ないよう立ち向かおうと思います。

2018年10月19日 19時37分

芦塚 増美
芦塚 増美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1
ありがとう
公平委員会が自治体に設置されています。
これは、職員の勤務条件に関する措置の要求及び職員に対する不利益処分を審査し、並びにこれについて必要な措置を講ずることを職務とする行政委員会です。つまり、処分を、軽くする方向での検討をします。
しかし、上記以外で、職員の苦情を処理することも職務です。
公平委員会に苦情を申請ください。

2018年10月25日 11時16分

相談者
ありがとうございます。そのようなところがあるのですね。私が、この件について初めて職場へ報告、相手医師へ処分の検討をお願いしたのは、2017年5月民事裁判が始まった頃でした。その時は職場から「保留」と言われ、そのまま何もなく経過し、次に報告、処分の検討をお願いしたのは、一審判決後の2018年3月でした。この時、私は一審判決文のコピーを提出し、事実認定の所をご確認の上、処分の検討をお願いしたのですが、そのまま何もなく経過し、次に報告、処分の検討をお願いしたのは、控訴審終了後の2018年8月でした。その時に初めて職場(病院)の事務局長から「一審判決後、院長、事務局長より口頭注意をしました。これは市の人事課に(処分の)確認をして、口頭注意で良いと言われたので、そのような対応をしました。もっと早く(私に)言わなければと思っていたのですが、遅くなった事はお詫びします。」と言われ、私と(私の)弁護士は「(相手医師へ処分の話が出ないのは)控訴審が終わってないからかな…」と言っていたところでした。しかし「口頭注意」で終わる問題なのか…と、私は納得が出来ず、直接市の人事課長へ処分の検討を申し出たのですが…このようなゴタゴタ劇になっています。結局人事課長は「市の顧問弁護士に聞いてみないと分からない」と言っていましたが、また何だかんだで「懲戒処分なし」と言ってきそうで本当に恐いです。処分の検討自体も、凄く長く時間がかかり過ぎている気がして、本当にメンタル的におかしくなっています。次に人事課がどのような事を言ってくるのか分かりませんが…今回御相談させて頂いて良かったと思います。少し勇気をもって立ち向かえそうです。

2018年10月27日 17時00分

相談者
すみません。もしこの件で相手医師へ何らかの懲戒処分が決定した場合は、名前等の公表、報道をされたりするものなのでしょうか?私は、この事実を報道してほしいと思う反面、自分が二次被害を受けてしまうかもしれない…という恐怖もあります。人事課長からは「処分の程度によっては公表もあり得るかもしれない。こういう話って(通報したのが)すぐ○○さんじゃない?って噂で広がるものでしょ。(二次被害となっても)会社が貴方を守りきれるかどうか…。貴方が(二次被害に)耐えられるかどうかじゃない?」と言われました。こういう問題が起きた時、公務員問わず、どこの会社も、こういう感じなのでしょうか?もし本当に相手医師への処分が、何かしら決定したとして公表、報道するとなった場合、自分が二次被害を受けない為の良い方法がありますでしょうか?やはり自分を担当してくれていた弁護士さんや、市の顧問弁護士さんに何か良い方法を考えて頂いた方が良いのでしょうか?

2018年10月28日 15時05分

芦塚 増美
芦塚 増美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1
ありがとう
担当していた弁護士は、事情を把握していると思いますので、担当の弁護士に相談ください。

2018年10月28日 15時45分

この投稿は、2018年10月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

懲戒処分として減給されるケースと減給の無効を主張する方法

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  2. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  3. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  4. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  5. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  6. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  7. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。