加重労働、誹謗中傷による逸失利益への損害賠償請求について

職場で同僚が(詳細は書けませんが)数ヶ月の懲戒処分(停職)になりました。しかしこの同僚は全く反省の態度も見せず、懲戒期間後、むしろ同じ部署の職員に責任転嫁して批判的言動を繰り返し、部署の職員は精神的に疲弊しています。反省するならまだしも、このような状況ですので、懲戒停職期間に同じ部署の職員が被った損失(加重労働、超過勤務)と、現在も続く批判的言動(誹謗中傷)に対して法的手続きによる損害賠償を請求したいと思っています。どのような手続きをとればよいでしょうか。またこのような被害は民事、刑事のいずれで訴えることが可能でしょうか?法(裁判所)に訴えないとこの同僚の常軌を逸した行動に抑制が利かないように思います。どうか良いご助言をお願いします。
2018年10月08日 22時58分

みんなの回答

西野 裕貴
西野 裕貴 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
同じ部署の職員さんが被った損失(過重労働、超過勤務)が常軌を逸した同僚さんの行為によって生じていることを立証する必要があります。その立証のためにどのような証拠が必要かなどについては,この相談では,損失の具体的状況が記載されていませんし,(だれが見るかわからないので)すべきでもないと思いますので,一度,最寄りの弁護士に面談でお尋ねになった方がよいかと思います。被害の内容によっては民事での損害賠償請求,刑事での告訴・告発なども検討しうると思います。

2018年10月09日 00時37分

この投稿は、2018年10月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,707名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 職員の懲戒処分の発表について

    企業や官公庁が「職員を戒告処分にした」などというニュースをよく目にしますが、企業や官公庁が職員を懲戒処分にした際は、それらをマスコミ等に公表しなければならないものなのでしょうか?

  • 自主的に辞めた職員を懲戒処分にする行為について

    自主的に会社等を辞めた職員に対し、辞めたあとに何らかの懲戒処分を下すことは法的には可能なのでしょうか?

  • 自衛官が安保法案を批判すると懲戒処分の対象になりうる?

    たとえプライベートの場であっても、自衛官が政府の安保法案を批判したりその法案審議の過程に疑問を呈したりすると懲戒事由に該当しますか?

  • 不当懲戒処分に損害賠償請求は可能ですか

    私は、個人事業主として、事業協同組合に加入し、自分の事業をしつつ、組合も利用しながら生計を立てているものです。一か月程前に懲戒処分を受けました。訓戒による始末書の提出です。私は納得がゆかず通知の前から質問をしていたのですが、何の回答も得られず処分されました。処分に対して納得が出来なく、質問状を書いたのですが、そ...

  • 退職後の懲戒処分、損害賠償はできますか?

    会社から退職後、会社へ未払い賃金を請求しました。 そうすると会社側からも、監視カメラの映像をもとに、私が仕事をサボっていたと言い、懲戒処分や、損害賠償をすると言ってきました。 サボっていたといっても、刑事処分になるようなことや、物を壊していたというものでは無く、寝ていたとか、持ち場を短時間離れていたというも...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。