懲戒処分(降格)の不服申し立て効力と、降格前の転職について

民間事業会社のディレクター職です。日ごろから反抗的な部下が報復目的にホットラインに、パワハラとコンプラ違反の情報をかき集めて通報されました。賞罰委員会により、審議対象行為は就業規則違反と認定され、1職階降格の通知を説明を受けました。5日以内の不服申し立て(ただし1回のみ)が可能のため、不服申し立て書を提出予定です。
もし、効力が期待できない場合、職場に社会的地位を下げる前に転職が可能ならば依願退職したほうがよいかと、最悪のシナリオも検討しています。
行動規範違反(コンプラ違反)は、機密情報漏洩に行為の説明に、一部事実でないが点も指摘された。
ハラスメントに当たる言動、複数職員に厳しい業務指導をしたことが、叱咤行為・人格否定発言行為として、一方的加害者扱いとされることの疑義・調査の不平等性。
労働時間の過小報告せたとした行為は、実態と異なり、適切な時間報告と管理の指導が職員に事実誤認されている点。
違反行為として認定された内容の一部、ないし背景説明なしに事実誤認、認識に誤解がある点を不服申し立てし、降格の重い懲罰を軽減を訴えても効力はないでしょうか?公務員ではなく、民間企業(ただしお堅い組織です)の場合として、一方的に非があるとして懲罰を受けることは不服です。
もし、不服申し立ての結果も変わらないならば、懲罰決定前に、依願退職して、現職階の立場のまま転職活動をした方が社会的地位の維持し、一方的に被害者と加害者構造で処罰をする職場を退職するのが得策かとも考えます。通告する側に貶めることが目的で、周囲が止めたり改善を促すよう働き掛けない傍観者に囲まれた職場は去る決意もありますが、悪者扱い(名誉棄損です)、負け犬よばわりされたくない個人のプライドもあります。覆すことができない処分結果に、無駄に労力を払うのも心労的にきついです。今回通知した中間管理職が猟奇的で報復が目的なのはわかっていますが、ことを大きくしても上司と部下の構図を立場を利用され、職場も事なかれ主義のようです。

よきアドバイスをお願いいたします。
2018年04月19日 18時45分

みんなの回答

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ありがとう
お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたしますと、降格に関する規定の内容、問題となった行為の詳細等について、詳細に検討する必要があります。

法的責任をきちんと追及されたい場合、最大限の補償を追求された場合には、労働法にかなり詳しく、上記に関連した法理にも通じた弁護士等に、相談に行かれて、法的に正確に分析してもらい、今後の対応を検討するべきです。弁護士への相談によって、良い知恵が得られる可能性が高いと思います。

本相談は、ネットでのやりとりだけでは、正確な回答が難しい案件です。良い解決になりますよう祈念しております。すぐにでも相談にいかれてください!!

2018年04月19日 19時53分

この投稿は、2018年04月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,704名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • パワハラの可能性、退職事由のご相談

    ①自身が業務過多に充分に対応できなかった部分があり、職場での評価が落ちており、勤務環境が悪化しております。転職も検討しておりますが、財務関連の業務のため、法定の2週間後の退職や、職務規程上の1ヶ月後の退職を切り出した場合、上司や会社側との無用のトラブルも想定されます。職場環境悪化として、具体的には以下の状況があり...

  • 職能給での降格基準法律の観点から問題は?

    職能給制度で、3年前に、昇進試験と役員面談で現在の等級に昇給しました。 来年から、昇給条件に日経テストで規定点以上が追加するとこになり、規則集も変更になりました。 規定変更以前に昇格した者も適用し、2年以内に規定点数取れない場合は、降格すると言われました。 法律上降格に問題はないのでしょうか?

  • 元職場の上司をパワハラで起訴できるかどうかについて。

    始めまして、VF3せと申します。 ご覧頂いてありがとうございます。 2週間ほど前に依願退職した職場(自衛隊)の上司の行為がパワハラとして起訴できるかどうか、 ということについてお聞きしたいです。 パワハラの具体的な内容については、 ・年次休暇(有給)を使わせない。 ・正当な理由も無く依願退職を却下する。 の2点...

  • 行政情報非開示の決定について

    東京都の職業訓練に申込みをしたところ不合格となり、何故、不合格となったのかの理由を確認するため、選考基準と選考プロセスについての開示請求を行ったところ、一部非開示とされ、いずれの文書も真っ黒に塗りつぶされ、肝心の情報の開示が行われませんでした。 非公開の決定理由書には、「公正な選考事務に支障をきたすため」とだ...

  • 嫌がらせによるハラスメント行為をやめさせたい

    以前少し相談させていただきましたが、回答期限越えのため、 改めてお願いいたします。 職場環境改善や法令・規則順守のために直属の上司に訴えても1年以上改善がなかったので、 複数人の連名で人事部や法務部に問題提議し改善をした結果、 報復的嫌がらせを受けております。 訴えた内容としては、雇用契約、労働基準法の順守、...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。