不当解雇で和解した後、懲戒処分の降格を撤回する裁判を提起する事は可能でしょうか?

不当解雇の撤回と慰謝料を請求する裁判で、和解案は合意退職かつ慰謝料は1万と裁判官からの提示があります。

①和解した後で、不当解雇に至るまでの間に強制されたPIPによる懲戒処分の降格の撤回を求める裁判別で進めることは可能でしょうか?
2017年12月15日 19時21分

みんなの回答

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4
ベストアンサー
ありがとう
詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

和解内容に、「原告と被告は、今後、一切の債権債務関係がないことを、相互に確認する」のような精算条項があれば、可能ではないです。

法的責任をきちんと追及されたい場合には、労働法にかなり詳しく、解雇法理等にも通じた弁護士に相談し、法的に正確に分析してもらい、今後の対応を検討するべきです。

弊所は、ここでは、以上をもって回答を終えさせて頂きます。よい解決になりますよう祈念しております。

2017年12月15日 21時32分

この投稿は、2017年12月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,708名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

「懲戒解雇」が無効になるケースとは?不当解雇として争う方法と手順

会社におけるもっとも重いペナルティー。それが「懲戒解雇」です。退職金が支払われないことがあったり、再就職にマイナスに影響する可能性があったり...

懲戒解雇が無効になるケースと労働者が解雇を争う方法

業務命令違反や規律違反などを理由に会社から懲戒解雇処分を受けた場合でも、当然に解雇が有効になるわけではありません。懲戒解雇が有効になるために...

懲戒処分として減給されるケースと減給の無効を主張する方法

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

【弁護士Q&A】転職するとき懲戒処分歴や前科を隠しておくことのリスク

前職で懲戒処分を受けていたり、前科があったりしたとき、転職活動の面接では正直に伝えなければならないのでしょうか。入社して後から発覚した場合、...

「不当解雇」は違法で無効…不当解雇の基準、争うための手段を詳しく紹介

「あなたは能力不足」「リストラする必要がある」ーー。解雇の理由はさまざまですが、一見もっともらしい理由があっても、条件をみたしていない解雇は...

この相談に近い法律相談

  • 不当解雇の裁判官の和解案

    不当解雇の裁判で、解雇無効の可能性が高い場合、裁判官の和解案が給与の1年半〜2年以上にな る可能性はございますか。 解雇から一年程度経過しています。

  • 未払い残業代の裁判所・会社からの和解提案は時効の利益の放棄になり得るか?

    現在、会社と複数の裁判で係争中です。 仮に、裁判1,裁判2とします。 裁判1の訴因:上司からのパワハラを禁止する請求 裁判2の訴因:未払い残業代の請求(2年経過した月と経過しない月を含みます)、解雇無効その他 裁判2の訴訟提起後、裁判1の本人尋問が開かれ、その終了後、和解期日が設けられました。 裁判所提案として、  ...

  • 和解案・和解勧告

    離婚訴訟における和解について以下質問です。よろしくお願い致します。 1.用語の問題ですが、裁判官による「和解案の提示」と「和解勧告」の違いは何でしょうか?出すタイミングの違い、強制力(促す意思の強さ)の違い、その他何かありますでしょうか? 2.和解の対象が慰謝料のケースで質問ですが、この和解案なり勧告なりを蹴っ...

  • 和解における脅迫について

    労働裁判の訴えを取り下げる代わりに慰謝料300万、謝罪、担当者の更迭、顧問弁護士の契約解除を要求すると脅迫罪になりなすか?ちなみに裁判外での和解です。

  • セクハラ裁判。相手に退職を求められる?

    ご質問させて頂きます。 セクハラの民事裁判において、被告に対し、金銭以外に懲戒解雇などの措置を求めることは可能なのでしょうか? セクハラ裁判例についての資料などを見ると、判決結果の中に、解雇、懲戒解雇、諭旨解雇等と載っている例があるのですが、それは原告が裁判で請求したわけではなく、裁判結果によってあくまでも職...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。