懲戒処分(減給・免職)について

平成27年10月、本社提出の書類一部を偽造して提出しました。そのことにより、「本社で今後このようなことがないように十分注意すること」「始末書を提出すること」を言われ、12月に提出しました。その後何もなく、終わったものと思っていたところ、本年平成29年9月、約2年経ち「やはりこのまま許すわけにはいかない」と言われ、減給・ボーナス20%カット・役職給無期限不支給を受けることになりました。(実際の自分の雇用は支店扱いなので、支店からの懲戒処分)しかし、本店の役員は免職にするべきと言っています。(本店理事長は支店の役員を罷免できると規約があります)

1.2年前の始末書は懲戒処分には当たらないのでしょうか。
2.どこまで受け入れるべきなのでしょうか。
3.免職もやむを得ないのでしょうか。      よろしくお願いいたします。
2017年12月01日 16時18分

みんなの回答

石井 康晶
石井 康晶 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県2
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
1 懲戒処分なのかははっきりしませんが、始末書の提出と注意で済ませた以上、2年後に蒸し返すことは出来ません。
2 今回の減俸等の処分は受け容れるべきではないでしょう。
3 免職も同様です。あくまで2年前に終わったものとして対応すべきです。

2017年12月01日 16時33分

この投稿は、2017年12月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

懲戒処分として減給されるケースと減給の無効を主張する方法

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

【弁護士Q&A】転職するとき懲戒処分歴や前科を隠しておくことのリスク

前職で懲戒処分を受けていたり、前科があったりしたとき、転職活動の面接では正直に伝えなければならないのでしょうか。入社して後から発覚した場合、...

【弁護士Q&A】ミスや降格、転籍に伴う減給に従う必要はある?

仕事上のミスや降格などによって、会社から減給を言い渡された場合、従う必要はあるのでしょうか。十分な指導もなくいきなり減給したり、大幅に減給す...

この相談に近い法律相談

  • 給与未払いと有給休暇がなかったことと解雇について

    入社前に年収800万円を約束されましたが、9ヶ月ほど経過して差額が出てきてしまい、その差額を支払われる目処も無く10ヶ月目で突然解雇されました。すべて口頭でのやり取りのため難しいと思いますが、未払い分は払ってもらえるのでしょうか?有給休暇がなかったことを抗議できるのでしょうか?また解雇は取り消してもらえるのでしょうか...

  • 退職時に有給休暇は取得できるか

    職場から2月27日に4月1日ずけで移動を言われました。今の部署は、ライセンスを活用できる部署ですが、異動先はライセンスが活用できない部署だったので退職をすることにしました。その際、今年度消滅する7日間と4月1日以降に繰り越せる20日で合計27日間あります。3月に今年度中に消化しなければならない代休を入れると今年度消滅する有...

  • 給与日の数日前に急に先月から年俸者になってるから今月から残業代が出ないと言われました。

    私の会社では毎月15日締めの月末に給与が支払われます。年俸社員と一般社員とに分けられ、数ヶ月前より一般社員には残業代がちゃんと支払われていますが、年俸者は残業代は支払われていないです。 何十年も残業代が全く支払われていなかったのですが、何かあったのか急に支払われるようになりました。 昨日6月21日にいきなり人事の方...

  • 年俸制での減額

    現在、年俸制で給与をもらっています。1年分の金額を15等分し毎月1ヵ月分、7,12月に各1.5ヵ月分をもらっていました。3年程前から業績が厳しくなり、今年7月の1.5ヵ月分は支払延期と総務からメールがあり受け取っていませんでした。12月に入り、社員を集めて社長から「12月分は払うが7月分はなしとする」と言われました。7月の1.5ヵ月分...

  • 退職届は無効になるのか?

    1年10ヶ月間働いてきた場所が平成29年3月20日に一旦閉鎖し、平成29年10月から新しく新しくオープンするという話を今年の1月の下旬に聞きました。 今働いている場所がなくなる?職は?といろんな方が不安を抱いていましたが、センター長からは「半年間の働き先はこちらが用意します。決定次第こちらからお呼びして希望を聞かせてもらい...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。