懲戒処分前に退職したい

顧客が提出した書類に明らかな誤りがあったため、訂正権限を持たないのに、咄嗟に二重線を引いて正しく訂正して処理に回してしまいました。

1.懲戒処分は免れないですが、処分が下る前に退職を願い出ることは出来ないでしょうか。

2.最悪懲戒解雇、諭旨解雇もあるかと思いますが、
この件について弁護士に相談し、間に入って貰うことは可能ですか?

3.また、あまりの事で言い出せず発覚までに時間があいた場合、
その間支払われた給与の返還等を求められる場合はありますか?


2017年11月29日 01時45分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
弁護士が同意1
ありがとう
1.懲戒処分は免れないですが、処分が下る前に退職を願い出ることは出来ないでしょうか。

可能です。

ただ、そもそもお書きの事情で重い懲戒処分を受けることはまず考えられません。
仮に懲戒解雇となれば、処分は無効と考えられます。

2.最悪懲戒解雇、諭旨解雇もあるかと思いますが、
この件について弁護士に相談し、間に入って貰うことは可能ですか?

はい。

3.また、あまりの事で言い出せず発覚までに時間があいた場合、
その間支払われた給与の返還等を求められる場合はありますか?

きちんと仕事をしていたのであれば、返還を求められることはないでしょう。

2017年11月29日 07時15分

この投稿は、2017年11月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「懲戒解雇」が無効になるケースとは?不当解雇として争う方法と手順

会社におけるもっとも重いペナルティー。それが「懲戒解雇」です。退職金が支払われないことがあったり、再就職にマイナスに影響する可能性があったり...

懲戒解雇が無効になるケースと労働者が解雇を争う方法

業務命令違反や規律違反などを理由に会社から懲戒解雇処分を受けた場合でも、当然に解雇が有効になるわけではありません。懲戒解雇が有効になるために...

懲戒処分として減給されるケースと減給の無効を主張する方法

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

【弁護士Q&A】転職するとき懲戒処分歴や前科を隠しておくことのリスク

前職で懲戒処分を受けていたり、前科があったりしたとき、転職活動の面接では正直に伝えなければならないのでしょうか。入社して後から発覚した場合、...

この相談に近い法律相談

  • 戒告処分と退職について。戒告程度の懲戒処分であっても退職を求められる(諭旨免職)ことはありますか?

    戒告程度の懲戒処分であっても退職を求められる(諭旨免職)ことはありますか?

  • 退職後の離職票の請求について

    離職票のを会社に請求してから2週間程度で来るように聞くのですが、それ以上かかッても、迷惑料とか1円も請求できないと聞くのですが、本当でしょうかね・・? 以下内容で 大体退職希望日の二週間前ぐらいまでに退職願いを申し出るのが良いようですが、この場合良心的な会社であれば退職日に離職票をくれる場合があります。 1週...

  • 給与未払いを請求する場合、準備するものは何ですか?

    「2月28日に会社を退職しました。 前の会社は25日締め月末払いの給与でした。 この場合は普通3月にも3日分(正式には休みもあったので2日分)の給与は普通支払われるのでしょうか? その場合は請求出来るのでしょうか?」 以前この質問をさせてもらったのですが、 請求をする場合、労働基準監督署・弁護士さんどちらかで違い...

  • 退職とその際の給与に関して

    先ほど同件で質問させていただいていた者です 面接時の説明と勤務内容が異なるので試用期間中ですが明日をもって退職することとしたのですが、誓約書には 「自己都合による退職は30日前までに退職届を提出すること」 「これらに違反した場合は労働契約(採用内定を含む)を解除されても異存ありません」 とあるのですが、この場...

  • 退職について

    1/31に、社長に2/1に辞める旨を伝え、引継があるから1日は…と渋られました。 2/2に弁護士事務所から雇用契約解約の申し入れ、有給を使う旨の記載のある内容証明の配達が完了したそうです。 2/1の退社時、引継書を作り、職員には最後の挨拶をし、鍵も返して帰宅しました。辞める旨の自筆の文書はありませんが、後に損害賠償されたりす...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 佐野SA、ふたたびストライキ決行へ「前回のス...
  2. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  3. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  4. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  5. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  6. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  7. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。