懲戒処分に対する対処の仕方

有期雇用契約の満了による退職を申し出た後の最後の給与(2週間後)に対する会社側からの報復の懲戒減給処分の検討に事に気づき不安を抱いております。会社側 (上司)は私を監視しており些細な行動(過去も含む)でも就業規則へ接触するような行動として懲戒減給処分の正当性を主張して来ると思われます。

もし書面による通告をされた場合、どう対処すれば良いでしょうか。
その場での書面の受け取りは拒否出来るのでしょうか。

ご回答よろしくお願いします。

2017年06月11日 10時06分

みんなの回答

湯本 良明
湯本 良明 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
懲戒処分が有効となるためには,様々な要件を充たす必要がありますので,些細な就業規則違反をもって懲戒処分として減給を下しても,その処分が有効になる可能性は極めて低いと考えられます。
照会処分を通知する書面などを渡されたら受け取りを拒否してもよいですが,本当に減給されてしまった場合は懲戒処分の無効を主張し,減額された給与の支払を請求していくことになるでしょう。

参考にしてみて下さい。

2017年06月11日 11時54分

相談者
ご回答ありがとうございます。
その懲戒処分が報復であるとの証明の方法にはどんなものがあるのでしょうか。

よろしくお願いします。

2017年06月16日 22時07分

湯本 良明
湯本 良明 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
報復であることを直接的に証明する方法はなかなか難しい質問です。ただ、ご記載の事情からすれば、報復目的であることを証明せずとも懲戒処分は無効になる可能性が高いと思われます。
参考にしてみて下さい。

2017年06月17日 08時12分

相談者
そもそも減給をしたいが為の理由探しの懲戒処分は有りなのでしょうか(事の大小によらず)。

2017年06月22日 19時34分

この投稿は、2017年06月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

懲戒処分として減給されるケースと減給の無効を主張する方法

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

【弁護士Q&A】転職するとき懲戒処分歴や前科を隠しておくことのリスク

前職で懲戒処分を受けていたり、前科があったりしたとき、転職活動の面接では正直に伝えなければならないのでしょうか。入社して後から発覚した場合、...

この相談に近い法律相談

  • 会社指示による休職と給与、退職について

    先生方よろしくお願いします。 以前回答して頂いた質問です。 http://www.bengo4.com/roudou/1099/b_289249/ 私は会社の書面の指示により約10ヶ月ほど休職しております。 労基署に労働災害の休業給付申請を提出しており その認定の可否が出るまでは休職を指示する、といった内容の書面です。 会社から給与明細を書面で貰って...

  • 退職勧奨を促されています。どうすれば良いでしょうか?

    今働いている会社から、退職勧奨を促されました。 理由としては、勤怠問題を上げられており。体調不良などが長引いたことより退社を促されております。 諸々検討し退社することを受け入れようと考えている所ですが、その際に発生する以下の事が知りたいです。 まず、 現在試用期間とされており、雇用期間は定められておりません。...

  • 有給取得と契約内容の変更について。あるいは、やむを得ず退職の場合は自己都合と処理されるのでしょうか?

    契約内容が変更になりました(><) 新しい契約書は過去の日付で既に数日経過しており、今の会社から別の会社での契約で、入社手続きとされていました。 働いてから1年6か月以上経過していますが有給休暇は使用できずに残っています。 今までは契約書を交わしたことはなく、一度提示されましたが押印提出もしておりません(経営体制...

  • 転職先企業からの案件発注の強制について

    取締役退任の意思表示はしているのですが、退任条件として転職先企業から案件の発注を強制されており、書面を出せと言われております。もちろん退任は意思表示のみで完了する事を存じあげておりますが、脅迫をされております。 可能な限りお受けしたくないお話なのですが、仮に転職先企業から案件の発注をするという内容の書面提出し...

  • 試用期間での退職について

    求人内容と、雇用契約書の内容に容認しがたい偽り(普通残業手当と深夜残業手当が職務手当と営業手当に含まれており、どれだけ労働しても残業代が出ない等)があったため、試用期間満了に合わせて、退職をしようと検討しています。(雇用契約書には3か月の雇用期間の定めがありました。) 退職についての就業規則の一文に、「自己の...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。