懲戒免職の影響について

懲戒について、ご教示ください。

1、懲戒には、譴責・戒告、減給、出勤停止・停職、降格、諭旨退職、懲戒免職の順で
 レベルがあると思いますが、これは「最悪でも職を失う(だけ)」という認識で良いのでしょうか
 もしくは処分があった際に、ものによっては罰金、報酬の返上(役員の場合)などあるのでしょうか

2、懲戒免職となった際、受けた当人にその後どのような影響があるのでしょうか
 例えば、再就職がしづらい、などはあると思いますが、当人自体に履歴書には記載の義務はありますか?

3、懲戒処分になった際、会社はその事実を社外に公表することは可能ですか?
 また公表となった際、受けた当人は差し止めを要求することは可能でしょうか

どうぞよろしくお願いいたします。

2017年05月11日 21時58分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> もしくは処分があった際に、ものによっては罰金、報酬の返上(役員の場合)などあるのでしょうか

例えば、会社に損害を与えたような場合は、会社に賠償責任を負う場合もあると思います。

当人自体に履歴書には記載の義務はありますか?

直ちに記載義務はないと思いますが、会社から聴かれたら嘘は言えないと思います。

>  また公表となった際、受けた当人は差し止めを要求することは可能でしょうか

差止の要求自体は可能だと思います。

2017年05月12日 04時18分

この投稿は、2017年05月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

懲戒処分として減給されるケースと減給の無効を主張する方法

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

【弁護士Q&A】ミスや降格、転籍に伴う減給に従う必要はある?

仕事上のミスや降格などによって、会社から減給を言い渡された場合、従う必要はあるのでしょうか。十分な指導もなくいきなり減給したり、大幅に減給す...

この相談に近い法律相談

  • 懲戒免職になると退職願を書くのでしょうか?

    公務員です。色々あり、懲戒免職になると退職願は書くのでしょうか? 

  • 懲戒処分前 退職 有給消化は?

    懲戒処分(出勤停止か降格)の可能性があり、処分の前に責任を取る形で退職を考えています。 そのような退職の場合は、有給消化をさせていただけるのでしょうか。

  • 転職活動中の異動拒否

    転職活動をしている最中に人事異動の内示が出ました。 「実は転職活動をしていて、異動を受け入れてもすぐに会社を辞める可能性があるので、迷惑をかけることになります。異動は拒否し、手続き上最短日で依願退職させていただきます」と言おうと思っているのですが、これは通常の依願退職として取り扱ってくれるのでしょうか? それと...

  • 懲戒処分への対処につきまして

    学生時代の友人が、とある就業規則違反で自宅待機を命じられています。 ※本人も内容だけは言えないということで、申し訳ありません。 ※刑事罰を受けたり、会社に実損を与えたりする内容ではないと言っています。 (30代後半の中間管理職なので、パワハラ等だと個人的には思っています。) 【状況】 ・懲戒処分は免れないが、懲戒...

  • 解雇について。そのようなことは可能ですか?

    自主退社届けを提出し(出さないと懲戒免職にするとおどされました)、その後一ヶ月出社期間があるため今年度の有休を取得しようと思い、申請しました。 しかし、有休を取得するなら懲戒免職にすると言われました。 そのようなことは可能ですか? 懲戒免職にされるのなら解雇理由書がほしいのですが、でっち上げ、誇張表現をされる可...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。