懲戒処分通知書は有効ですか?減給計算ミスによる減給額訂正通知は有効ですか?

いつもお世話になります。先生方にお尋ねします。
1. 以下のケースで懲戒処分通知書は有効ですか?先生方にお尋ねします。
(1)会社(賞罰委員会)2016/08/23付けで懲戒処分通知書を社員Aに発行
 ①処分事由「セクハラ行為(2016/07/13・07/28の2回)」容疑(通知書に記載)
 ②処分内容「減給」2016/09/23支給給与から「給与日額の1日分に相当するX0,000円」を減額
  ・「給与日額」=総支給額÷出勤日数(給与規程より)
 ③社員Aは、この懲戒処分に何らの異議申し立ての意思なし
 ④社員Aは、9/23にX0,000円減額された給与の支給を確認する
(2)社員Aは、2016/9/26付け内部通報実施
 ①(要望)給与規程の給与日額の計算式に誤りあり。改定し、賞罰委員会・人事部長名で公表せよ
 ②(要望ではないが通知する)「セクハラ行為」の容疑の1回目は7/13でなく7/18である
(3)会社は、この内部通報に対し、以下の通り対応
 ①10/4:給与規程の給与日額の計算式の誤りを改定し、賞罰委員会・人事部長名で公表
    (10/4付け改定:但し8/23懲戒処分より適用する、との補足)
 ②10/3:「8/23発行の懲戒処分通知書」の「7/13」を「7/18」に訂正し、社員Aに通知書を再発行
    (懲戒減額内容に変更なし「給与日額」に基づく減額)
2.以下のケースで「減給処分の一部返金について」という書面は有効ですか?
(1)会社は、2016/10/17付けで「減給処分の一部返金について」という書面を社員Aに発行
 書面の内容は以下の「①~③」、懲戒処分理由等の記載はない
 ①8/23付「懲戒処分通知書」に記載の減給金額「X0,000円」の計算は誤り、正しく計算する
 ②8/23付「懲戒処分通知書」に記載の減給金額を「YY,YYY円」に訂正する
 ③「X0,000円」と「YY,YYY円」の差額「Z,ZZZ円」を10/25支給の給与で返還する
(2)社員Aは、労基法第12条・第19条を確認する
 ①社員Aは、この懲戒処分に何らの異議申し立ての意思なし
 ②社員Aは、10/25にZ,ZZZ円加算された給与の支給を確認する
(3)社員Aは、2016/10/26付け内部通報実施
 『会社の対応、発行した文書はすべて無効ではないか?』


2016年12月02日 08時49分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ありがとう
> 1. 以下のケースで懲戒処分通知書は有効ですか?

懲戒処分対象行為の時期や内容、懲戒処分として減給金額等について、訂正すべきものとかけ離れており、実質的に訂正すべきものと別物と評価されるようであれば、懲戒処分通知書は無効でしょうが、そのような評価がされるまでに至らないのであれば、一応、懲戒処分通知書としては有効とされるのではないか、と思います。

> 2.以下のケースで「減給処分の一部返金について」という書面は有効ですか?

上記1の懲戒処分通知書が有効であり、その訂正として一時返金が適正な処理なのであれば、有効とされると思います。

2016年12月15日 14時49分

相談者
いつもお世話になります。
村上先生、ご回答ありがとうございます。
いまいちど、確認をさせていただきたく存じます。

8/23付け懲戒処分通知書は、記載内容に誤りがあったため、修正して、10/3付けで懲戒処分通知所が再交付されました(処分事由の日付訂正/減給金額は訂正なし)。
10/17付け通知書は、8/23付け通知書に記載の金額修正通知です。10/3付けで再発行された通知書の修正ではありませんが、有効とされる、という考え方でよろしいでしょうか?
それは、8/23付け通知書も、10/3付けで修正された通知書が再発行された、今なお有効であるという理解でよろしいでしょうか?

よろしくお願い申し上げます。

2016年12月15日 15時01分

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ベストアンサー
ありがとう
正確なことは言えませんが、全体的な文書の整合性の解釈の問題となり、10/3付け通知書で修正された8/23付け通知書も有効として扱い、その上で、10/17付け通知書により8/23付け通知書の金額修正をした、と解釈することも可能な場合があるのではないか、と思います。

2016年12月16日 07時23分

相談者
いつもお世話になります。
村上先生、ていねいなご回答をありがとうございました。
今回の件、たいへん、勉強になりました。
ありがとうございました。

2016年12月16日 08時24分

この投稿は、2016年12月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

懲戒処分として減給されるケースと減給の無効を主張する方法

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

この相談に近い法律相談

  • 賞与を大幅に減額された営業マンです。賞与額の再検討を会社に請求できるかご教示ください。

    賞与を大幅に減額されました。 下記の状況の中、会社がした賞与の減額は正当でしょうか不当でしょうか。 また、会社に再検討を求めるには、どうしたら良いでしょうか。 1. 2009年の入社当時の採用広告には「年俸制、1/16を毎月支給、2/16を賞与として年2回支給」とあり、 労働契約書またはこれに類する書面は発行されていませ...

  • 終身定期金の算定式について(違法性)

    毎月X日、下記より甲が指定した給付方式により、乙は給付する。 A.次の算定式で算出した額(下限33053円) 算定式=a(下限33053円)+b(下限0円)-c(下限0円、上限先月所得の25%を超過した額) a=INT(((ブラックカードの最高年会費<下限367500円,現在はアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードの年会費367500円>/12)+...

  • 一方的な減給について相談したい

    現職の減給についてご相談です。 まず状況の説明です。 中途入社した会社で初年度(2014年)は年俸制の650万(月額488,000円、賞与年1回644,000円)の条件で入社しました。 翌年度(2015年)より、参画したプロジェクトがうまくいかなかったと言う一方的な理由で月額470,000円に減給されました。 (減額についての了承のサインはしてい...

  • 雇用契約書の基本賃金と実際の給与明細の賃金が違います。 その1

    ※文字数の上限に達してしまいましたので、2回に分けて投稿致します。 私の父のアルバイト先の給与の件で伺いたい事が御座います。 8月から始めた警備会社のアルバイトの賃金が雇用契約書の内容と違うのです。 雇用契約書及給与明細の一部を抜粋します。 労働契約書 ◯◯会社◯◯警備(以下、甲と言う)、◯◯◯◯(父の名前)(以下、乙と...

  • 給料天引きについて

    毎月給料から複数の名目で天引きされていたのですが、退職後に返還してもらう事はできますか? 昨年末に運送会社を退職したのですが、2013年10月入社からの1年数ヶ月の間で、以下の通り給料から天引きされていました。 ①親睦会費:1,000円/月 ×15回 計15,000円 ②事故費:10,000円/月 ×12回 + 5,124円 ×1回 計125,124円 ③クレーン...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
弁護士検索へのリンク

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。