服務規律違反をし懲戒処分を受け退職しました。

駅員をしてました。売上金が平成26年3月から8月まで6ヶ月間消失し上司に報告せず懲戒処分を受けました。私は会社の管理職・上司から犯人扱い自白の強要され精神的苦痛を受け、うつ病になり精神障害者3級に認定されました。障害厚生年金3級受給してます。
まず、会社は駅長に毎月現金調査をし報告書を提出することと決めてました。実際、売上金消失していた期間、売上金消失期間以前から駅長は現金調査を怠っていた。やっていなかった。勿論、報告書も虚偽記載です。で、なぜ、私が会社に現金が足りません。と報告しないといけないのか?駅長が現金調査をしていれば平成26年3月に現金が足らないことがわかったのではないか?
この件で退職前に懲戒処分を受けました。退職後に退職金規程改訂がありましたが、仮に新しい不正事実が出た場合、退職金返納命令に従わないといけないのでしょうか?退職前は退職金規程では退職金返納命令の記載はありませんでした。退職してるんだから退職金規程が変わろうが関係ないと思いますが。国家公務員ではありませんので。
2016年11月26日 08時28分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
>退職後に退職金規程改訂がありましたが、仮に新しい不正事実が出た場合、退職金返納命令に従わないといけないのでしょうか?

懲戒解雇相当の事情が出てきた場合には、そもそも支給されるべきでなかったとして、退職金の返還請求を受ける可能性はあります。
ただ、お書きの事情を見る限り、そのような可能性はまずないでしょうから、気にする必要はないと思います。

2016年11月26日 08時43分

この投稿は、2016年11月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

懲戒処分として減給されるケースと減給の無効を主張する方法

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

この相談に近い法律相談

  • 退職金について

    入社時、退職金規定(規定年数勤務で退職金を支給)があると口頭で説明されたのですが、規定年数を勤務し退職したところ、「君が入社した際は退職金の準備ができていなかったので支給できない」と言われました。 そこでご相談ですが、退職金は支給されないのでしょうか。 補足として、下記のことがありました。 ・労働条件明示書は...

  • 精神的苦痛を受け退職届を出し懲戒処分を受けて退職しましたが。

    前の話になりますが平成26年9月1日深夜まで会社から不正行為の追求され精神的苦痛を受け9月2日に精神科を受診、うつ病と診断され診断書が出て休職。しかし、会社は出勤しろ!診断書なんて関係ない!と電話が何度もあった。10月末に会社に退職届を内容証明郵便で送り11月4日に受理。11月14日に懲戒委員会、11月18日が退職日となりました...

  • 自己都合退職について。これは私が精神障害者だから適当に扱われてしまったのでしょうか?

    約11年前、仕事上のストレスから鬱病を発症し復職と休職を繰り返しながら仕事をしてきましたが、平成23年5月鬱病が悪化した為、4ヵ月程入院しました。 退院後は体調も良くなり主治医と相談した所、復職しても大丈夫だろうと判断されたので会社にその旨を伝え復職の手続きをお願いしました。 ※私の会社は就業支援委員会という会社独...

  • 懲戒処分不服申し出を考えています。

    平成26年3月中旬から職場内で公金消失事件が起きました。発覚したのが平成26年8月末。職場には私ともう一人、主任がいて本社に呼び出しされ犯人扱い自白強要され病気になり退職しました。平成26年11月に懲戒処分(報告しなかった、現金管理、現金調査報告書虚偽記載3回)で懲戒処分を受け退職金減額されました。 会社では3年前にも公金消...

  • 退職金の支払いについて

    会社経営者です。入社8年くらいの総務担当の社員に対し、度重なる業務命令違反があったため、「業務命令に従わないなら、自分の進退を考えたら?」と提案したところ、自己都合の退職届を提出してきたので受理しました。 その後、「退職願を撤回したい」と言ってきたのですが、既に後任も決まっており、撤回は出来ない旨を伝えました...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。