行政機関に対する情報公開請求について

行政機関の情報公開請求について質問です。

今回、私自身の処分がありまして、懲戒処分をうけることになりました。

処分自体に不服があるので不服申し立てをしようとも思うのですが、その前に懲罰委員会の議事録(内部文書ではありますが、事務局で作成しているものと思われます)を読みたいと思っています。

さて、法律によれば個人を特定できる情報については開示されないものとされていますが、自分自身の情報についてですし、こういったものを要求した時、開示されるものなのでしょうか?

※処分までの時間の都合上弁護士さんはつけられませんでした。
2016年07月07日 03時51分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
弁護士が同意1
ありがとう
自治体によって対応は異なりますので、開示請求をして見なければ分かりません。
一定程度は、開示される可能性もあるとは思います。

2016年07月07日 06時20分

この投稿は、2016年07月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

死亡事故加害者の刑事手続きや行政処分の結果を遺族が知る方法

交通事故で大切な家族を亡くした場合、加害者がどのような処罰を受けるのか知りたい遺族の方もいるでしょう。加害者がどのような刑罰や行政処分を受け...

懲戒処分として減給されるケースと減給の無効を主張する方法

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

【弁護士Q&A】転職するとき懲戒処分歴や前科を隠しておくことのリスク

前職で懲戒処分を受けていたり、前科があったりしたとき、転職活動の面接では正直に伝えなければならないのでしょうか。入社して後から発覚した場合、...

この相談に近い法律相談

  • 開示請求により得た情報を他の人に教える行為について

    官公庁や地方公共団体への情報の開示請求により得た情報を、開示請求を行っていない他の人に教える行為は法律上の問題等はありますか?

  • 情報公開請求について

    情報公開請求では、情報公開法で誰でも開示請求できると書いてあるが 地方公共団体では、条例でその市町村に住んでいる人しか開示請求できないとか そんな規定あるけど、そもそも条例は法律の趣旨に基づいて作られないといけないから そんなの無視して開示請求すればいい?

  • 個人情報保護法に基づいて非開示になった。

    自己の情報を開示請求をしましたが、個人情報保護法に基づいて、第三者と市の職員が関与した部分が非開示になりました。 それだと、開示を依頼した意味がありません。 どのような方法をとれば、非開示の部分は開示されるのでしょうか?

  • 市役所職員による勝手な個人情報の閲覧および情報の漏洩

    市役所職員によって個人情報を必要もなく閲覧され、同じ市役所職員に漏らされていじめられています 財産や家の借金などさまざまな情報が漏洩されている現状、どうしたら対策できますか? 地方公務員法34条の守秘義務違反になり60条の規定で罰が与えられるか? 決定的な証拠がいるのか? という点が困っていることです 私の彼女...

  • 漏えいした個人情報を、公務員が職務として使うことについて

    上司と部下の関係にある公務員がいたとして、第3者から漏えいした、通常上司は知りえない部下の個人情報を上司が何らかの形で入手したとします。 その個人情報に基づいてと言いますか、利用してと言いますか、職務として上司が部下を管理指導することは法的に問題はないのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。