懲戒処分の内容に不服がある場合

現在、会社からの懲戒処分決定まで自宅謹慎を命じられています。
近日、処分決定通知があるのですが、
内容に不服がある場合(例えば懲戒解雇、降格)、その場で承諾しない方が良いのでしょうか?
異議の申し立てをする意向がある場合は、通知されたその場で申し立てすべきでしょうか?

また、事前に始末書を書かされたのですが、
始末書には「決定した処分に異議を申しません」旨の記入をしました。
その内容にはどれほどの拘束力が生じますか?
なお、始末書は自筆で記入しましたが、ひな形に倣って書いたものです。

ご助言いただきたく、何卒よろしくお願い致します。
2016年06月27日 15時45分

みんなの回答

波多野 進
波多野 進 弁護士
労働問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
争う可能性があるのでしたら、承諾しない方がいいと思います。定型的とはいえ異議をもうしませんという文言の書面は争って裁判をする際には会社にとって有利な証拠として出されてくると思います(この文言で争うことができなくなるとは限りませんが)。一つの方法として、処分が決定されるまでに例えば始末書に記載した外形的な説明や反省の気持ちには変わりはないが、処分の内容については異議を言わないという部分は違うと言うことを予め文書で述べておくという方法も考えられると思います。

2016年06月27日 21時35分

この投稿は、2016年06月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,705名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

懲戒処分として減給されるケースと減給の無効を主張する方法

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

【弁護士Q&A】転職するとき懲戒処分歴や前科を隠しておくことのリスク

前職で懲戒処分を受けていたり、前科があったりしたとき、転職活動の面接では正直に伝えなければならないのでしょうか。入社して後から発覚した場合、...

この相談に近い法律相談

  • 間接強制却下の抗告について

    いつも御世話になっております。 今回も御回答宜しく御願いいたします。 面会をさせる、という文言は給付事項ではないという理由で、 間接強制の申立てが却下され、抗告をするか考えています。 抗告をした場合についてお聞かせ願いたいのですが、 1: 抗告をした場合は、通常の裁判と同じように、高裁に出廷する必要は...

  • 退職時に求められる誓約書の内容について拒否した場合の効力について是非お聞かせください

    数ヶ月以内に退職を予定している者ですが、退職するにあたっての誓約書にいくつか約束事項が記載されている中に、" 退職後、私が担当した顧客に対し貴社の了解を得ることなく第三者の経済上の利益を目的とする接触を直接また間接に行わない事を約束致します"とあるのですが誓約書を拒否する事は可能でしょうか。また拒否をした事...

  • 諭旨解雇処分の場合の「退職願の提出日」と「異議の申し立て」との関係を教えて下さい。

     本日会社から諭旨解雇を言い渡されてしまいました。社内規定違反での社用車の使用と事故です。 詳しく記載すると個人が特定されることがあるので、事由はこれでご勘弁ください。 就業規則の諭旨解雇の規定には「通告を受けた日を含め5日以内に退職願を提出しない時は、懲戒解雇に 準じて取り扱う」と記されています。 一方懲...

  • 債権届出書について

    前回の質問の続きになるのですが、回答で破産の決定通知書に債権届出書が同封されていないのは考えられないと言われましたが、裁判所からの通知書には確かに同封されていませんでした。 私の認識では債権届出書は管財人が別途送ってくるものだと思っており、また届け出なくても決定通知が送られている以上、債権者として登録されている...

  • 調停の場合に効果的な上申書の書き方

    来月第1回調停が開かれる予定です。上申書をこの時期に提出しても可でしょうか?内容としましては、こちらの事情を説明して、円滑な進行及び円満解決のために上司のみならず当事者の出席を促すものにしたいと考えております。更に、効果的な書き方、内容がありましたらご指導頂きます様お願いします。

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。