懲戒処分の転職への影響に関して

免職・停職・減給・戒告等の懲戒処分を受けた場合、そのことは転職や再就職の際にどれくらいの影響を及ぼすのでしょうか?
2012年12月31日 09時27分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
懲戒免職については、履歴書に記載することが義務といえますので、そのことを再就職先にも知られてしまいます。
このため、再就職にかなりの悪影響を及ぼすと思われます。
なお、仮にこれを隠していて就職した後懲戒免職の事実が明らかになると、その事実で懲戒免職となる可能性もあります。

他の処分は内部的なものですから、大きな影響はないと考えられます。

2012年12月31日 09時41分

相談者
ありがとうございます。

懲戒免職の事実を履歴書に記載することを義務付けている根拠条文をお教えいただけませんか?

また、停職や減給等の処分は再就職の際、履歴書等に記載する必要は無いのでしょうか?

2012年12月31日 09時48分

この投稿は、2012年12月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】転職するとき懲戒処分歴や前科を隠しておくことのリスク

前職で懲戒処分を受けていたり、前科があったりしたとき、転職活動の面接では正直に伝えなければならないのでしょうか。入社して後から発覚した場合、...

懲戒処分として減給されるケースと減給の無効を主張する方法

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

懲戒解雇が無効になるケースと労働者が解雇を争う方法

業務命令違反や規律違反などを理由に会社から懲戒解雇処分を受けた場合でも、当然に解雇が有効になるわけではありません。懲戒解雇が有効になるために...

「懲戒解雇」が無効になるケースとは?不当解雇として争う方法と手順

会社におけるもっとも重いペナルティー。それが「懲戒解雇」です。退職金が支払われないことがあったり、再就職にマイナスに影響する可能性があったり...

【弁護士Q&A】退職前の有給消化中に転職先で働ける?

会社を退職するとき、使い切れなかった有給を全て消化しようと考えている人もいるでしょう。有給消化期間中に、転職先で働き始めることに問題はないの...

この相談に近い法律相談

  • 懲戒処分と転職について

    停職や減給等の懲戒処分になった場合、それらの処分は転職の際にも不利に働くことが多いのでしょうか?

  • 同一行為で二度目の懲戒処分、免職は妥当か。

    国家公務員です。 五年前に自転車の占有離脱物横領を職質にて検挙され(不起訴処分)、減給5/100 1月の懲戒処分を受けています。 一月前、車道に横転していた自転車を交番へ届けようと、その自転車に乗って交番へ向かったが、手続きの煩雑を避けるため交番の側に自転車を置いて立ち去ったところを、占有離脱物横領として検挙されま...

  • 公務員の懲戒処分後の再就職について

    国家公務員で3か月の懲戒停職を受けました。理由はパワハラです。 全く事実無根の内容が含まれていたため弁明しましたが、処分がかわらなかったため その直後に自主退職しました。 再就職で、地方公務員の受験を考えています。受験資格は「懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人」で、受験資格があるのはわかった...

  • 降格処分について。また、退職願の破棄はできるのでしょうか?

    先日、会社内にてセクハラをしてしまい、「自宅謹慎」処分を受けていました。 そして、昨日、処罰がくだされ、「懲戒の降格処分」と言われましたが、 「仕事を続ける場合、前科付きでの異動になり、等級を下げる(新入社員と同等)。また、転職する場合、履歴書に残るから、自己都合退職の方を進める。」と言われました。 話し合いの...

  • 分限処分の転職への影響に関して

    例え疾病等によるやむを得ない事情によるものだったとしても、一度、分限免職や分限休職・分限降給の処分を受けると、再就職等に影響が出てしまうものなのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。