弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

労働条件

労働条件通知書とは:必ず書面でもらうべき項目や書式について

労働条件通知書とは、労働条件について記載した書面のことです。入社する前に会社からこれをもらうことで、使用者と労働者の間で労働条件を明確にする役割があります。労働条件については、契約時に必ず書面で明示しなければならない事項が法律で定められています。その内容や、通知書の書式について以下で確認しましょう。

目次

  1. 労働条件通知書とは
  2. 労働条件通知書の記載事項
  3. 労働条件通知書の見本・雛形

労働条件通知書とは

労働条件通知書とは、使用者と被用者との間で、労働条件を明確にするための書面です。これと同じ目的を持った文書に雇用契約書があります。雇用契約書は契約者間で一緒に作成するのに対し、労働条件通知書は使用者が一方的に通知する点に違いがあります。雇用契約書について、詳しくは「雇用契約書とは:書式や効力について」をご覧ください。

労働条件通知書の記載事項

労働契約時に書面で必ず明示しなければならない事項が法定されています。雇用契約書への記載で足りますが、ここでは労働条件通知書を前提に、記載が必要な事項を挙げます。

1. 労働契約期間
2. 就業場所
└従事する仕事の種類(営業等)
3. 始業、終業の時刻
└休憩時間
└休日、休暇
└交替制の場合は、就業時の転換に関する事項
4. 賃金の決定、計算、支払いの方法
└賃金の締め切り日、支払の時期
5. 解雇理由等

書面の必要はないが労働者に明示しなければならない事項

昇進事項は書面の必要はないですが、必ず明示が必要です。また、契約内容によっては明示が必要な事項もあります(相対的明示事項)。例えば、ボーナスの額や退職金の支給基準等について契約する場合には、使用者はその内容を労働者に明示する必要があります。この場合は書面である必要はありません。相対的明示事項について、詳しくは「雇用契約書とは:書式や効力について」をご覧下さい。

労働条件通知書の見本・雛形

労働条件通知書は企業によって異なりますが、以下の様な形式が一般的です。

労働条件通知書1 労働条件通知書2

このページのタイトルとURLをコピーする

関連記事

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題を扱う弁護士を探す

労働条件に関する法律相談

  • 正社員なのに契約期間がある?契約社員とどう違うの?

    労働規則・条件労働条件

    契約社員として毎年、契約書にサインして継続し、勤続8年になりました。今年は1年の期間を定められた”正社員”として”労働条件通知書”にサインを求められました。正社員なのに期間が決めら...

    1弁護士回答
  • 労働契約の成立と賃金の支払い

    労働規則・条件労働条件

    学生アルバイトを依頼したのですが、事前に依頼した以外の学生が参加しており、事後、アルバイト料の請求を受けました。参加した際には事前に依頼していない学生とはわかってましたが、手違...

    1弁護士回答
  • 契約社員の労働条件の変更について

    労働規則・条件労働条件

    現在、週3日残業なしの条件で月給で雇用している契約社員が1名居ります。 雇用時は出勤日数の増減及び残業が発生しない想定で時給でなく月給で雇用契約を結んだのですが、 一時的に週5で勤務...

    2弁護士回答
  • 現在働いている会社が身売りすることになりました。現在の雇用条件はどうなりますか?

    労働規則・条件労働条件

    (簡潔な状況) 現在働いている会社が身売りすることになりました。 働いている店舗(建物)自体は残るのですが、経営する会社が変わります。もちろん経営者も変わります。 従業員の私として...

    1弁護士回答
  • 雇用についての質問です。

    労働規則・条件労働条件

    雇用についての質問です。 1年前にお金を知り合いに貸したのですが、なかなか返してこないので催促したら 「お金を返す事は困難」と言われました。 彼の事を考えたら、家、車のローンを抱え...

    2弁護士回答

法律相談を検索する

労働条件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 「有休消化して退職したい」→上司「前例ない...
  2. 昼休み中に電話番、来客対応を強制…その分の...
  3. 春から新社会人のはずが、まさかの「留年決定...
  4. 社会保険逃れ? 雇用主変更、6年半で67回も…...
  5. 新人女性教員自殺、高裁も「公務に起因」認定...
  6. 入社1日目から「有休取得」可能にする改革案…...
  7. トイレに行くたび「殺すぞ」と暴言吐く上司...