1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 規則・条件
  4. 労働条件
  5. 雇用契約と著作権帰属について

公開日:

雇用契約と著作権帰属について

2017年12月18日
ベストアンサー
映像制作の仕事をしている制作会社所属の会社員です。
クライアントより発注を受け、脚本を執筆しました。
発表(放送)は、私個人の名前が載ります。会社の名前は出ません。
脚本の創作は、私とクライアントで行っており、会社はノータッチです。
受注も、クライアントから私に直接連絡が来たもので、会社は仲介していません。

以前、こちらで質問させていただき、
「個人名で発表された著作物については、職務著作とはならず、個人帰属になる」旨、
ご意見をいただきましたが、
以前、会社は職務著作だと主張しているため、もう一点ご相談させてください。

会社は小さな会社で、雇用契約書も交わしていません。
労働条件通知書も渡されておらず、
今年3月に、労基に抵触する旨、会社に伝えましたが、
いまだに雇用契約書は交わされていません。
そもそもこのような状況で、
「著作権は会社のものになる」などと会社が主張すること自体、認められることなのでしょうか?

ご教授いただければと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
相談者(615331)の相談

みんなの回答

勝部 泰之
勝部 泰之 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
職務著作であることを理由に会社が著作権を主張するためには、以下の条文の通り、「法人の発意によるものであること」「業務に従事する者(会社と従業員の雇用契約の存在等)」「職務上作成したこと」「法人の名義の下に公表するものであること」をすべて主張・立証しないといけないということになります。

その点について適切な主張・立証がなければ、「著作権は会社のものになる」という主張には理由がないとしかいいようがないのではないでしょうか。

著作権法第十五条第一項
 法人その他使用者(以下この条において「法人等」という。)の発意に基づきその法人等の業務に従事する者が職務上作成する著作物(プログラムの著作物を除く。)で、その法人等が自己の著作の名義の下に公表するものの著作者は、その作成の時における契約、勤務規則その他に別段の定めがない限り、その法人等とする。

2017年12月18日 15時52分

この投稿は、2017年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【労働条件通知書】労働条件を会社が明確に教えてくれないときの対処法

会社は雇用契約を結ぶ際に、「労働条件通知書」などの書面で、労働者に対して労働条件を明らかにすることが義務づけられています。この記事では、明ら...

この相談に近い法律相談

  • 翻訳契約の第三者の範囲について

    翻訳の会社を経営しております。 クライアント様から受注し、弊社が翻訳契約をしているフリーランサーが対応する流れがございます。 現在新規案件の契約書の中に、 「再委託の制限」という条文がございました。 文面は、「業務の全部又は主要部分を第三者に委託し、又は請け負わせてはならない」という内容です。 ここでいう、弊社...

  • ギャラを踏み倒されています

    私はフリーランスで映像編集をしている者です。 業務委託は全て制作会社との口約束で メーカーから予算をもらった制作会社で作業をして 月末に請求書を立てる、というやり方です。 それで今まで支払いも成立していたのですが 2ヶ月前からギャラが滞納されています。 クライアントの理由は「半額にまけたら払ってやる」 私...

  • 発注書のない報酬の支払いについて

    フリーランスでシステムエンジニアをしています。 A社と業務委託契約を結び、そのA社を通してクライアントの業務を請け負っていました。 1月末の時点では、2月も継続と聞いていたのですが、A社のほうでトラブルを起こしたため、急遽クライアントからA社に対して2月の業務を発注してもらえない状況になりました。 (2月分の発注書は...

  • 業務委託契約について

    現在芸能プロダクションに勤めています。 所属者とはマネジメントを会社に委託するという契約を交わします。 先日複数回面接を重ね所属の契約を行った方(16歳)から面接時にメンタルが人より弱いと言うのは聞いていました。 面接は保護者も同席しており契約書には親権者の同意署名も取っています。 そして契約して本日で一週間...

  • 面談の際の録音拒否について

    派遣会社の社員となります。 現在雇用している弊社派遣スタッフで、職場の同僚(弊社派遣スタッフ)に対して本位に思ってない模様で、 その同僚へ解雇や処分を弊社雇用主に要求してきます。 そこで、弊社にて面会を行うにあたって、 録音を要求してきてますが、 こちらの拒否は可能でしょうか? 拒否の際の理由としては、 ...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

労働条件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。