労働契約法について

労働契約法第19条において、本条が適用される「更新」とは、労働条件を変更しての契約の締結し直しにも適用されるのですか?
2015年04月12日 15時57分

みんなの回答

西口 竜司
西口 竜司 弁護士
ありがとう
まかまかさん
法律の建前からすれば,同一の労働条件で更新されることになります。
使用者との間で別途契約ができれば異なりますが。
ただし,些細な変更であれば更新に含まれるとは思いますが。

2015年04月12日 22時14分

この投稿は、2015年04月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【労働条件通知書】労働条件を会社が明確に教えてくれないときの対処法

会社は雇用契約を結ぶ際に、「労働条件通知書」などの書面で、労働者に対して労働条件を明らかにすることが義務づけられています。この記事では、明ら...

会社が雇止めをできないケースl契約を更新してもらえない場合の対処法を解説

契約社員など、有期雇用の従業員が雇止めにあったような場合でも、契約が何度も更新されていたような状況があれば、会社の雇止めが認められずに、働き...

【弁護士Q&A】就業規則の不利益変更に労働者が従う必要はある?

労働者は会社が定めた就業規則に従って仕事をする必要があります。では、就業規則が労働者にとって不利益な内容に変更された場合でも、従う必要はある...

労働者にとって不利益に変更された就業規則が無効になるケースを詳しく解説

労働者にとって不利益な就業規則の変更は、原則として、労働者が合意しなければすることができません。ただし、就業規則を変更する必要性など一定の合...

契約社員が契約途中でも退職できるケース|退職させてもらえない場合の対処法を解説

契約社員など期間を決めて働いている場合、必ず契約期間が満了するまで働かなければならないのでしょうか。何らかの理由で期間の途中で退職したいとき...

この相談に近い法律相談

  • 一方的な雇用条件の変更について

    中小企業に勤めている雇用期間1年の有期契約労働者です。 雇用契約書において、「契約更新の有無」の項が「自動的に更新する」であったのに、突然労働条件通知書が送付され、「更新する場合がありえる」に変更されていました。 事前の相談も承諾もありませんでした。 私だけでなく、他数名の方にも(勤続2年・勤続3年以上の方もいます...

  • 有期労働契約による雇い止めについて

    有期雇用契約についてです。 労働契約法が改正され、平成25年4月1日に法律の全部が施行が施行されたところです。 改正労働契約法では、「有期雇用契約が繰り返し更新され、通算5年を超えた時は、労働者の申し込みにより無期労働契約への転換ができる。」こととされました。 本法の施行により、有期雇用を対象とした多くの求人で最高...

  • 労働基準法の第121条を分かりやすく教えて下さい

    労働基準法の罰則の、第121条の意味が理解できません。 括弧を外して前段文を記述すると、下記のようになるのですが、 第121条 この法律の違反行為をした者が、当該事業の労働者に関する事項について、事業主のために行為した代理人、使用人その他の従業者である場合においては、事業主に対しても各本条の罰金刑を科する。 ...

  • 労働契約と就業規則の有効性について

    個別の労働契約と就業規則で、 下記の例では、どちらの方が有効となるのでしょうか? ● 個別の労働契約書  年間休日 130日 ● 就業規則  年間休日 130日、  但し、1年目は110日とする。 逆の記載では、個別の労働契約の方が労働契約法から有効になると思われますが、 この場合は、どちらになるのでしょうか? もし...

  • 雇用契約に関する法律について

    法人にかせられた法律は,法人税法などがありますが,雇用者が,雇用契約などに関する,法律というのは,労働法? ですか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

労働条件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。