労働契約法について

社会通念上、解雇するに相当で客観的且つ合理的な場合とは具体的にどのような場合の解雇を指すのでしょうか。
2010年11月18日 00時37分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
重大な職場規律違反、会社との信頼関係の破壊、整理解雇相当事案などですが、?職場での横領など金銭的な不始末、?たとえば運輸業での飲酒による重大な人身事故、?重大な経歴詐称、?倒産寸前の会社でのやむを得ない人員整理、?重大な過失により会社に多額の損失を与えた、?職場での看過できない悪質な暴力沙汰、セクハラ、パワハラ事案、?たび重なる職務怠慢など、誰がみても解雇はやむを得ないと思われる場合です。

2010年11月18日 00時48分

相談者
好川先生、ご回答いただきまして誠に有難うございます。

2010年11月18日 00時55分

この投稿は、2010年11月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【労働条件通知書】労働条件を会社が明確に教えてくれないときの対処法

会社は雇用契約を結ぶ際に、「労働条件通知書」などの書面で、労働者に対して労働条件を明らかにすることが義務づけられています。この記事では、明ら...

契約期間中なのに会社から解雇されてしまった場合の対処法

会社と期間を決めて雇用契約を結んでいるのに、期間の途中で、一方的に会社から解雇されてしまうケースがあります。原則として、契約期間中に会社が一...

懲戒解雇が無効になるケースと労働者が解雇を争う方法

業務命令違反や規律違反などを理由に会社から懲戒解雇処分を受けた場合でも、当然に解雇が有効になるわけではありません。懲戒解雇が有効になるために...

「不当解雇」は違法で無効…不当解雇の基準、争うための手段を詳しく紹介

「あなたは能力不足」「リストラする必要がある」ーー。解雇の理由はさまざまですが、一見もっともらしい理由があっても、条件をみたしていない解雇は...

病気やケガで休職したことを理由とする解雇が無効になるケース

病気やケガで働けず会社を休んでいたことを理由に解雇された場合、「業務にあたることができないのだから解雇されても仕方ないのか」と考えてしまう方...

この相談に近い法律相談

  • 労働契約法第16条の解釈について

    労働契約法第16条は、最高裁判所判決で確立している「解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする。」とありますがそれでは客観的に合理的な理由とはどのような理由なのか、また社会通念上、相当する場合は具体的にどのような場合を指すのでしょうか。

  • 会社都合にならない解雇とは?

    解雇の概念について。 「解雇=会社都合」しか成り立たないよう思うのですが、懲戒解雇の場合は会社都合ではないように思います。 同じように、「解雇」であるのに会社都合では無い理由となるような解雇はありますか?

  • 解雇に関して‥。解除自体は単独行為ですよね?

    >「解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、 その権利を濫用したものとして無効とする。 」(労働基準法第18条の2) >使用者は、労働者を解雇しようとする場合においては、少くとも30日前にその予告をしなければならない。30日前に予告をしない使用者は、30日分以上の平均賃金を支...

  • 契約社員の契約内容について

    6カ月単位の契約社員で、契約内容に上司の指示に従わない時は契約を解除するって記載されている場合、たとえば無理難題やあからさまに理不尽で嫌がらせ的な指示に拒否して解除された場合 こういう場合、一般で言う解雇にあたり解雇通告は1ヶ月前にとういう労働基準に違反しないのでしょうか?

  • 違法解雇について

    違法な解雇とは具体的にどのような理由で解雇された場合なのでしょうか。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

労働条件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。