労働条件を規定する法令・契約の優先順位について教えてください

私は労働基準法上の労働者ではないようです。会社とは個人として委任請負契約を交わして仕事をしています。同種の委任請負契約者で作る労働組合はあります。労働組合法下での、会社と交渉する権利は認められています。また、実際交渉し労働協約も結んでいます。 一般に、労働契約による労働者の場合。労働条件を規定する定めは優先順に、労働関係法令⇒労働協約⇒就業規則⇒労働契約とあるようですが、私達のような立場では労働を規定する決まり事の優先順位はどうなるのでしょうか?
尚、当然なのでしょうが明文化した「就業規則」はありません。(ただ、会社からの指示や命令はありますし、業務上ミスをしたときの懲戒処分の方法も決まっています)
2013年12月20日 02時50分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
私は労働基準法上の労働者ではないようです。

お話しをお伺いすると,会社からの指示に従って,相談者の独立性が保たれていないように思います。いくら請負とか委任とかの契約形態をとっていても実態が労働者と変わらないのであれば,労働者といってよい場合もあるでしょう。
その場合,労働基準法関係法令等の適用があります。

2013年12月20日 04時43分

この投稿は、2013年12月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【労働条件通知書】労働条件を会社が明確に教えてくれないときの対処法

会社は雇用契約を結ぶ際に、「労働条件通知書」などの書面で、労働者に対して労働条件を明らかにすることが義務づけられています。この記事では、明ら...

労働者にとって不利益に変更された就業規則が無効になるケースを詳しく解説

労働者にとって不利益な就業規則の変更は、原則として、労働者が合意しなければすることができません。ただし、就業規則を変更する必要性など一定の合...

【弁護士Q&A】就業規則の不利益変更に労働者が従う必要はある?

労働者は会社が定めた就業規則に従って仕事をする必要があります。では、就業規則が労働者にとって不利益な内容に変更された場合でも、従う必要はある...

【弁護士Q&A】就業規則規定なし・残業70時間設定…こんなみなし残業は有効?

みなし残業を導入している会社でも、必ずしも制度がきちんと運用されているとは限らないようです。場合によっては、みなし残業制度が無効と判断される...

懲戒解雇が無効になるケースと労働者が解雇を争う方法

業務命令違反や規律違反などを理由に会社から懲戒解雇処分を受けた場合でも、当然に解雇が有効になるわけではありません。懲戒解雇が有効になるために...

この相談に近い法律相談

  • 労働者の定義と業務委託契約

    労働者の定義とはどのようなものでしょう? また、それは業務委託契約の締結の有無と何か関係はあるのでしょうか? 他、一見組織に属してその中で働いているように見えるが、法律上は「労働者」ではない。という状態の労働形態はそれ程珍しいものではないのでしょうか?

  • 企業、公署等が、勤務時間中に、働かなかった時間分だけの給与を返還させる規定を設ける行為について

     企業・公署等が、勤務時間中であるにも関わらず、Twitterにプライベートな書き込みを行うなどしていた職員に対して、働かなかった時間分の給与を返還させる規定を就業規則や条例等に設ける行為は、労働基準法第24条に抵触しますか? 【労働基準法】 (賃金の支払) 第二十四条  賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わ...

  • 労働契約。労働契約に傷病などの休職規定がない企業は違法ですか?

    労働契約に傷病などの休職規定がない企業は違法ですか?違法ではないですか?

  • 労働基準法違反の罰則の範囲について。

    労働者と言うのは、会社での労働上、労働基準法に守られており、経営者は労働基準法の範囲で労働者と労働契約しています。 最近では、労働に関してもニュースも多く取り上げられていますが、労働者が労働に関して何かしらの異変を感じた時には、ほぼ『労働監督署』に助けを求めます。 労働監督署や労働専門家の方の掲載文を読むと労...

  • 就業規則がコロコロ会社都合で変わります

    就業規則はどのタイミングで効力が発生するのか教えて下さい。 補足 労働組合は無しです。労働者代表は会社が選任し選任された人は、就業規則の中味を全く知らないと言っている。 3年半前に労基に変更した就業規則を出して以来、未提出です。(3年半の間に少なくとも5回は変更になっている) 社長の発言では労働組合が無いから、経...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

労働条件の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。