雇用契約書の紛失について

公開日: 相談日:2022年04月15日
  • 2弁護士
  • 2回答

【相談の背景】
当方は個人事業主です
企業側が雇用契約を結んで欲しいということで契約を結んだのですが
契約上の金額が支払われないので訴訟を起こす事を伝えました
そうしたら企業側が契約書を紛失したと言われました
僕は契約書(企業の社印、代表取締の印、割印など押されている)もちろん自分の印が
押されている契約書を持っています
最初に同じものが2通あってそれぞれに相手の署名と印、自分の署名と印を押したものを
相手に1通自分に1通という形で自分は保管していましたがそれを相手は紛失したみたいです
裁判になった時に契約書を紛失したことで相手は不利な状況になりますか?

【質問1】
裁判になったときに結んだ契約書が手元にないことで相手は不利になりますか?

1135497さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    岡山県1位
    タッチして回答を見る

    ご相談者様は、給料未払を理由にその差額を請求する根拠としてお手持ちの契約書を証拠として提出することになります。仮に、その契約書の内容が異なるなど反論する場合、企業側が所持していた契約書がないことから、その意味では不利になるかと思います。ご参考にしてください。

  • 好川 久治 弁護士

    注力分野
    労働問題
    タッチして回答を見る

    契約書は、当事者の法律関係を証明するための証拠書類です。契約書を紛失して困るのは、自ら契約に基づいて請求をする当事者になります。今回は相談者が請求する側ですから、会社が不利になることはありません。一般論としては、相手が提出してきた書類が真正なものであるかどうかについて検証する証拠がありませんので、万が一相手が提出してきた証拠が真正でなかったとした場合に、不利益を被ることはありますが、それは相手の問題ですので気にすることではありません。

この投稿は、2022年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました