うつ病で退職します。会社から届いた書類を見ると5月末退職扱い。

転職して7ヶ月になりますが、上司との人間関係からか、うつ病になり休職中です。6月13日に、退職も考えていると会社に伝えています。
入社時に労働条件通知書を提出していなかったため、会社から改めて郵送して頂きましたが契約期間に疑問を抱きました。
入社時の労働条件通知書は契約期間4月末まで。昨日届いた労働条件通知書には契約期間5月末まで、と記載されています。
同封されていた「退職願」には、五月末日に退職する旨が記載されています。会社がパソコンで作成、署名もされており、あとは捺印だけして郵送、という状態のものでした。
6月は1日だけですが出勤しております。退職の意志を伝えたのも6月に入ってからです。
5月末退職になっていることに怒りを感じております。

ご相談内容が2点あります。
①入社時の労働条件通知書の契約期間は4月末。現状5月以降の労働条件通知書は交わされていません。会社に対して、労働条件通知書の雇用期間が訂正されるまで退職願は出せないと、伝えてもいいのでしょうか?
②6月は1日しか出勤していないから、給与はもらえないし傷病手当金も発生しないと泣くしかないのでしょうか……

ご回答頂けますと幸いです。
よろしくお願いします。
2019年06月22日 23時02分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ベストアンサー
ありがとう
> ①入社時の労働条件通知書の契約期間は4月末。現状5月以降の労働条件通知書は交わされていません。会社に対して、労働条件通知書の雇用期間が訂正されるまで退職願は出せないと、伝えてもいいのでしょうか?

構いません。自動更新となり6月退職でしょう。
>
> ②6月は1日しか出勤していないから、給与はもらえないし傷病手当金も発生しないと泣くしかないのでしょうか

1日でも労働したのであれば給与が貰えますし傷病手当金も発生するでしょう。

2019年06月23日 06時50分

この投稿は、2019年06月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【労働条件通知書】労働条件を会社が明確に教えてくれないときの対処法

会社は雇用契約を結ぶ際に、「労働条件通知書」などの書面で、労働者に対して労働条件を明らかにすることが義務づけられています。この記事では、明ら...

この相談に近い法律相談

  • 入社後の労働条件通知書について

    今月2日1日が入社日(内定通知書に記載)で、現在はまだ仕事をしていない状況です。自宅待機です。それでですが、労働条件通知書は自社とまだ交わしておりません。労働基準法で雇用者に対して会社側は通知する義務があると思いますが、はっきりと申し入れをした方が良いでしょうか。

  • 労働について 主に労働条件通知書

    労働に関して質問があります。 ⑴ 残業にあたる部分の給料は何分単位で計算すべきですか? あるなら法的根拠もお願いします。 ⑵ 労働条件通知書を交付してもらおうと請求したら、「みんなもうわかってるから必要ないでしょ?」といわれ、作成・交付に後ろ向き。「作って欲しかったら作るけど」とこちらに責任を転嫁するような発言...

  • 労働条件通知書は労働条件が変わったらそのつど渡しますか?

    労働条件通知書は、就労前に労働者に渡すと聞きました。 その後、時給が上がったり、通勤手当の金額が上がったり、労働条件が変わった場合は、そのつど新しい労働条件通知書を作って渡さないといけないのでしょうか? それとも最初だけ渡せば、労働条件が変わっても、新たに労働条件通知書を作って渡す必要はないのでしょうか?

  • 解雇通知予告手当について

    クラウドサービスで募集をしている会社と在宅で働きました。 1週間連続で働いて、タイムカードが1時間刻みであることを伝えられ、私が驚くと経営者の態度が豹変し、明日から休むように言われました。 以降も毎日の様に明日は何時からでしょうか?と聞いても無視をされるようになりました。 そんなことが数日続き、不満なら契約解除...

  • 会社よりの一方的な就業規則変更通知について

    年始に会社より就業規則の変更というメールが来て2019年1月1日より施行するとあった。会社に労働組合はないが、その際は従業員代表と話合いを設け意見文を労働基準局に届けなければならないという労働基準法があったはずだが、代表者の選出も話し合いも行われておらず、社長の名前で一方的に送られて来ている。変更内容は従業員不利益が...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。