公開日:

労働基準法第24条違反

2019年02月17日
労働基準法24条の罰金である30万円は国に支払うのですか?それとも該当する労働者にですか?

例 店主がAの給料をBに渡す。Aは店に給料の支払いを要求し店から給料を受け取る。店主からBに返還請求をする。 この場合Aに30万円を支払うのですか?
相談者(764131)の相談

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> 労働基準法24条の罰金である30万円は国に支払うのですか?それとも該当する労働者にですか?

24条違反の罰則である120条1号の罰金については、国に払うことになります。

2019年02月18日 05時19分

この投稿は、2019年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

残業代の計算、最低賃金…給与についておさえておくべき法的な基本ルール

普段なにげなく受け取っている会社の給与。給与明細の中身などあまりチェックしないという人もいるでしょう。ですが、最低賃金の目安や残業代の計算の...

新型コロナの影響で会社が倒産したとき未払い賃金を国に立て替えてもらう方法

新型コロナウイルスの影響で会社の経営状況が悪化し、給料が支払われないまま倒産してしまった場合、会社に代わって国が未払い賃金を支払ってくれる「...

未払賃金立替制度|倒産した会社の未払い賃金を国が立て替える仕組みを解説

残業代を支払ってもらえないまま会社が倒産してしまったーー。そうしたとき、会社に代わって国が未払い残業代を払ってくれる「未払賃金立替払制度」を...

労災で過労死と認められる基準l長時間労働による脳・心疾患で死亡した場合

家族が長時間労働などの過労により脳・心疾患となり死亡した場合、いわゆる過労死として、労災保険から遺族年金などの補償が受けられる可能性がありま...

この相談に近い法律相談

  • 労働基準法第二十三条の扱いについて

    労働基準法第二十三条の金品請求について質問があります。 3月末日をもって退職しようと考えており、次の会社へ向けて引越しなどお金がまとまって必要なので23条を行使して早い段階でお金を請求したいと考えています。ただ、ネット上では法律的にあるのは知っていても行使する人はほとんどいません。 書面で通達しても会社が拒否した...

  • 労働基準法第20条の理由

    労働基準法第20条によると解雇の予告は少なくとも30日前までとのことですが、これはどういった理由があるのでしょうか。素人ながら「いきなり解雇されると生活に困るからか?」とか思いましたが。

  • 労働基準監督署への訴え

    労働基準監督署に労働基準法第24条全額払いの原則に反すると言う理由(残業代未払いと給与減額)で、FAXする予定です。 労働基準監督署に訴える場合、匿名でも可能ですか?

  • 労働基準法や下請法の違反行為をしていた当事者への処罰内容は、どんなものか?

    労働基準法や下請法に抵触した場合、 例え、それが組織的に行われていた訳ではない (担当者が勝手にやっていた)としても、 当該企業に対する罰則があると思いますが、 この場合、違反行為をしていた当事者(社員)に関しては、 誰がどの様な処罰を下すのでしょうか? 行政(労働基準監督署、公正取引委員会)、当該企業、 またはそ...

  • 一時的な雇用契約違反あるいは無給での労働について労働基準法15条2項は適用されるか

    2週間ほど前から準社員として雇用期間の定めなし、時給制、日に4時間の契約で働いているのですが、出勤の度、上司に促され20分から1時間弱の残業をしていました。 そのことについて不満を感じ、上司に賃金の確認などをしたところ以下のような返答がありました。 ・残業はあくまでも提案であり、やるかどうかは各人の判断に任せてい...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。