出勤カレンダーの変更

業績悪化に伴い、所属部署の出勤カレンダーが変更されることとなりました。
基本土日祝休みが、シフト制となるようです。
これは労働基準法的に問題のない行為なのでしょうか?
また、社長が、
”この業務命令を拒否した場合、辞めてもらうしかない”
という旨を言っていました。
これはパワハラに相当しませんか?
2017年08月01日 17時14分

みんなの回答

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
ありがとう
所定休日が固定されていたのに,シフト制になることは,不利益な変更の可能性があり,とすれば変更は無効となります。労働契約法違反です。無効ならば従前のとおりの休日になりますが,しかし一人でそれを主張しても無断欠勤と扱われると不利になってきます。弁護士や労働組合と相談をお勧めします。

その一言でパワハラはないでしょう。

2017年08月01日 17時53分

この投稿は、2017年08月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】就業規則の不利益変更に労働者が従う必要はある?

労働者は会社が定めた就業規則に従って仕事をする必要があります。では、就業規則が労働者にとって不利益な内容に変更された場合でも、従う必要はある...

休日出勤で割増賃金を請求できるケース、代休と振替休日の違い

前々から予定をいれ楽しみにしていた休日を前に、会社から「休日出勤」の業務命令ーー。「拒否したい」。拒否できない場合でも、せめて休日がつぶれる...

「研修するから休日出勤して」会社からの指示を拒否できる?

会社から休日出勤をするよう命じられた場合、拒否できるのでしょうか。休日出勤をしたにもかかわらずその分の手当や賃金が支払われない場合、どうすれ...

この相談に近い法律相談

  • いきなり異動勧告!?

    大手IT企業に勤めている妹が、有給休暇を取り、三泊四日の日程で国内旅行に行きました。休み明け出勤すると上司Aから「あなたの後の人間はもう決まっている」「このリストの中から行きたい部署を選んで」と、いきなり言われたそうです。それまで、この上司、会社とは何のトラブルもなく、逆に信頼されていて妹の仕事ぶりは取締役からも...

  • アルバイトのシフトカットどこまで許されるのでしょうか?

    アルバイトのシフトカットどこまで許されるのでしょうか? シフト提出で、店長などが出勤日を決める事業所は多いと思いますが、 例えば、週5回勤務の長い実績があるが、週1回及び0回になった。 となると、法的にはどの様になりますでしょうか? 会社との労働規約が、基本と思いますが、 殆どは、シフトに準ずる。などの名目が多...

  • 【至急】執務室に入れません

    執務室のセキュリティカードを依頼しても更新してくれず、10日ほど経ちます。 (出向先) 出社しても職場に入れない、昼休みに外出しても入れない、一番困るのがトイレです。 トイレに行けないのは安全衛生管理上問題があるのではないでしょうか。 かなりストレスが溜まっています。 出向元・先の上司には連絡済みですが、違う建...

  • 有給休暇がもらえない

    1週間前、社長と面談したおり『コストパフォーマンスが悪いから2月末か3月末までに辞めて欲しい』と言われました。私は昨年の7月11日にアルバイトとして勤務を始めたので有給休暇はどうなっていますか?と質問したところ、『そう言う事を言う人にはあげないし、どうしてもと言うなら、即辞めて下さい』と言われました。『ウチみたいに小...

  • パワハラ?

    タクシーのドライバーをしています。 勤続17年、今まで何も問題なく勤務しています。 一昨年から約一年間、一任車で勤務していましたが、予約仕事がほとんどなので、勤務時間がバラバラのため、身体を壊してしまいました。 病院で診察してもらったところ、睡眠時間が一定していないから、ホルモンのバランスを崩してしまったと診断...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。