至急、教えて頂きたいです。労働基準法違反ですか?

会社の就業規則が10月から変更されることになりました。
しかし、就労規則変更についての書類は管理職宛に届いただけで、一般職員には配られていません。
また、周知期間が3日しかなく明日までです。今週出勤しない職員は知らされないままです。しかも、書類は枚数があり、就業時間内には読めません。休憩も、ろくに取れないため読めません。

また、書類の中に、退職後2年は競合の事業所には、就職してはならないと言うようなことが、書かれていました。
そこまで縛れるものですか?
また、就労規則が変更されることについて、3日の周知期間というのは、普通のことなのですか?
2015年09月17日 22時43分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
そもそも就業規則は、周知されなければならないとされていますので(労基法106条)、周知されていないといえるなら、労基法違反といえる可能性があります。

また、周知されていなければ効力がないと判断される可能性もあるでしょう。

>また、書類の中に、退職後2年は競合の事業所には、就職してはならないと言うようなことが、書かれていました。
>そこまで縛れるものですか?

書いてあってかつ有効であったとしても、代替措置などが講じられていないなら、無効と主張できる可能性が相当程度あります。

>また、就労規則が変更されることについて、3日の周知期間というのは、普通のことなのですか?

短すぎると思いますが、無効といえるかは具体的な周知方法によるでしょう。

弁護士に直接相談されることをお勧めします。

2015年09月18日 06時45分

この投稿は、2015年09月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】就業規則の不利益変更に労働者が従う必要はある?

労働者は会社が定めた就業規則に従って仕事をする必要があります。では、就業規則が労働者にとって不利益な内容に変更された場合でも、従う必要はある...

この相談に近い法律相談

  • 就業規則が知らない間に改正されていました。

    3年以上勤めた場合は勤務年月によって退職金支給、週休二日制で土日祝日は休み、退職する場合は30日前に伝えること等、入社時に会社の就業規則に記載され、実際、今までそのようになっていました。 しかし、先日、新社長になった途端、就業規則が変わったと変更後の就業規則が回ってきました。それを確認したところ、『退職金は全削...

  • 残業代請求。店長でも研修期間というものはあるのでしょうか?

    パチンコ店の店長をしています。昨年の11月より働いてまして社長との折り合いが悪く今月の末に解雇されます。3月8日に3月末までとの告知がありましたので、7日分の給与を請求したところ給与規定を改ざんして来まして、研修中だから解雇が出来るということらしいです。今までの就業規定は2か月が研修期間と書いてあったものの、そこのと...

  • 【証拠あり】不正な労働条件を提示され転職した場合の損害賠償について

    転職した先がブラック企業だった場合の損害賠償について教えて下さい。 転職して約2ヶ月が経過しました。もともと東証一部上場の企業で勤めていましたが、月収を上げたいと考え転職をしました。 転職前に提示されていた条件はおおまかに下記の内容です。 1.みなし残業制あり(40時間分) 2.みなし超過分の残業代は支給 3.基本...

  • 就業規則と時季指定権の関係について

    学習塾の正社員として勤務をしておりました。この度、パワハラ等の理由により、退職をすることとなり2週間前に申し出をして、その7日後から有給休暇の取得の申し出をしました。 後日、就業規則に講習中(学習塾なので繁忙期にあたるので)の有給休暇の取得は事前の許可が必要との記載があるとのことで、今回は認められず無断欠勤扱いに...

  • 休職、できますか?本社のものが適用されるのですか?

    うつで今は欠勤をし、明日から有休休暇で休もうと思っています。 会社には就業規則がなく、本社の就業規則を渡されました。 会社内には就業規則(作ってないのですが)がないので、休職をとれるのかもわかりません。 本社のものが適用されるのですか? 会社に行けない状態なので、解雇になるのでしょうか? 今はとりあえ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。