公開日:

労働基準法等について

2013年06月13日
労働基準法第59条の「親権者又は後見人は、未成年者の賃金を代つて受け取つてはならない。」というのは
民法第824条と相違していると思うのですがどのように考えるべきでしょうか?
また、現実は子役の賃金はどうなっているのでしょうか?
相談者(184027)の相談

みんなの回答

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県4 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
民法は100年以上前に作られた法律で、労働基準法は戦後に作られた法律です。労働基準法の規定が特別法として民法に優先します。

労働基準法制定以前は親が借金をしてそのカタに子供を働かせたり、横取りしたりしたということが生じたために、特別法として賃金は子供が直接請求でき、親権者が受け取ってはいけないとされたものです。
こういうのを一般に特別法は一般法に優越する、などといいます。民法は一般法で、労基法は民法の雇用契約の規定や親権者代理の規定の特別法という関係です。

また、13歳未満の子役については、労基法59条が未成年者自身に賃金受領の判断能力があることを前提にしている、という理由で親権者の代理受領が認められると解釈されています。この場合は、未成年者の労働契約ではなく、親権者と使用者との間の無名契約(法律上の規定がない契約)と解釈するというものです(厚生労働省労働基準局編「労働法コンメンタール3 平成22年版労働基準法」677頁)。

2013年06月13日 12時34分

相談者(184027)
13歳未満は親権者の代理受領が認められているんですね。
ご回答ありがとうございました。

2013年06月13日 14時19分

この投稿は、2013年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未成年の相続人が相続放棄する場合に必要となる手続き

未成年の相続人が相続放棄する場合、未成年者の親権者または「特別代理人」が手続きをする必要があります。この記事では、未成年の相続人が相続放棄す...

未成年の子に相続放棄をさせたい…親が代わりに手続きできる?

相続が発生したとき、亡くなった人に借金があるような場合、相続放棄を検討する人もいるでしょう。では、相続人の中に未成年者がいる場合、その親が代...

未成年の相続人がいる場合の相続手続きの進め方と代理人の選任方法

遺産の分け方を決める話合い(遺産分割協議)は、相続人全員の参加が必要ですが、未成年者は、協議に参加することができません。そのため、相続人の中...

【成年後見制度】「任意後見」の仕組みと後見人を選ぶ手続きの流れ

将来自分が認知症などの影響でものごとを正常に判断することができなくなってしまったら…。そうした事態に備えて、本人の判断能力が十分あるうちに、自...

未払賃金立替制度|倒産した会社の未払い賃金を国が立て替える仕組みを解説

残業代を支払ってもらえないまま会社が倒産してしまったーー。そうしたとき、会社に代わって国が未払い残業代を払ってくれる「未払賃金立替払制度」を...

この相談に近い法律相談

  • 労働基準法第59条について

    労働基準法第59条に『未成年者は、独立して賃金を請求することができる。親権者又は後見人は、未成年者の賃金を代つて受け取つてはならない。』とありますが、これは10歳以下の 子役にも適用されるのでしょうか? また、子役が確定申告をする場合があるようですが その場合、保護者が代理で行うのでしょうか?

  • 民法について。貸主はドキッとするような内容なんですか?

    店舗の賃貸の敷引きという事で民法1条と90条でお金が返ってきた人もいるらしいんですが最終的には和解だったみたいです。 貸主はドキッとするような内容なんですか?

  • 労働基準法に関して

    労働基準法第59条に『未成年者は、独立して賃金を請求することができる。親権者又は後見人は、未成年者の賃金を代って受け取ってはならない。』と定められており、財産権利権と矛盾していますがこれはどう解釈すれば良いのでしょうか?

  • 民法597条というのは、賃貸借契約でも当てはまるのでしょうか?

    民法597条について教えて下さい。 賃貸借契約でも当てはまる物なのでしょうか?

  • 個人間での貸し借りで業者から借りて支払うように言ったら違法か

    貸金業者が債務者に他の業者から借りて返すように言うのは違法だそうですが、個人間での貸し借りで「消費者金融から借りて支払うように」と言うのは何らかの法律に触れますか。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。