労働基準法26条について

 労働基準法第26条についてお尋ねします。
 昨年、退職した従業員が休業補償の支払いを求め、労働基準監督署に訴えました。結果は上司から話だけですが、当社は建設関連の仕事であり、季節工員(繁忙期と閑散期があります)と同じな職種であるため、労働基準監督署が認めて休業補償を支払わなくてもよい。と聞きました。
退職者の雇用契約は正社員、時給制、1ケ月の変形労働制、月末締めの翌月20日支払いで雇用契約を結んでいます。(会社カレンダーや就労カレンダーは作成しておらず、後日に就労した日をつけてカレンダーを作成しています。)
 訴えた内容は退職した前月が月10日間しか就労していないため、その前の3か月平均22日勤務、12日間の休業補償を求めたものでした。上司と退職者とは、いつも意見が合わず上司が意図的に就労させなかったこともあり退職に追い込んだもので、何ら確証は残っていませんでした。(退職者を就労させるなと聞いたことがあります。)
 今回も、同じ案件が発生し、上司が従業員を就労させずに退職に追い込んでしまい前月末で退職しました。
前回は何らお咎めなしと上司が言っていたのですが、調べてみると労働基準法第26条違反に該当し罰金30万円の罰則があることがわかりました。
憶測ですが、会社は前回、休業補償金及び罰金を支払っているように思えます。
今回も前回同様に退職させらる従業員が労働基準監督署に訴えた場合、更なる罰則を受けるのでしょうか。また会社が言っているように職種によっては休業補償をしなくても良いのでしょうか。
教えて頂けませんでしょうか。
2013年03月02日 19時06分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
>今回も前回同様に退職させらる従業員が労働基準監督署に訴えた場合、更なる罰則を受けるのでしょうか。また会社が言っているように職種によっては休業補償をしなくても良いのでしょうか。
・「今回も、同じ案件が発生し、上司が従業員を就労させずに退職に追い込んでしまい前月末で退職しました。」との事情でしたら前者と思います。

2013年03月03日 14時26分

南木 道雄
南木 道雄 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
別個の違反でしょうから、今回も制裁があるでしょう。
職種は関係ありません。

2013年03月03日 15時37分

相談者
弁護士A様、南木弁護士様 ありがとうございます。
職種によって休業補償が出ないことはおかしいですよね。
後学のために教えて頂きたいのですが、正社員の雇用契約で休業補償が出ない契約はあるのでしょうか。

2013年03月03日 20時57分

この投稿は、2013年03月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 労働契約書の内容について

    私が働くことになった会社の労働契約書について、不可解な点があるためのご質問です。 1.雇用期間:期間の定めなし 2.就業場所:当社事務所 3.従事する業務の内容:営業・電話応対・受注発注・データ入力・ファイリング・出荷業務等・在庫管理・その他雑務 4.始業・終業時刻:定めなし 5.休憩時間:定めなし 6.休日...

  • 就業規則と雇用形態と退職金について

    就業規則と雇用形態と退職金について 会社には次のような働き方をしている社員と日雇い労働者がおり,これらの者と退職金の関係について質問します. 社員:雇用契約書を交わし就業規則に給与・休日・解雇・退職金等の規定がある. 日雇い労働者:会社とは雇用契約書を交わしておらず口頭で賃金と就業時間の説明を受け就業し...

  • 就業規則と雇用形態と退職金について

    就業規則と雇用形態と退職金について 会社には次のような働き方をしている社員と日雇い労働者がおり,これらの者と退職金の関係について質問します. 社員:雇用契約書を交わし就業規則に給与・休日・解雇・退職金等の規定がある. 日雇い労働者:会社とは雇用契約書を交わしておらず口頭で賃金と就業時間の説明を受け就業し...

  • 労働時間と給料につきまして

    労働問題について、 ご指導願います。 仕事は、 業種 建設業 職種 営業職 9年前に、 ハローワークから今の会社に再就職しました。 文字数の制限から、 1の長時間労働と残業手当ての未払いについてご指導願います。 1、長時間労働と残業手当ての未払い 2、休日出勤とただ働き 3、夏のボーナスの無支給 ...

  • 就業規則変更により退職金支給について

    会社が労働者の許可を得ず、勝手に就業規則を変えて退職金が支給されない可能性があります。 今9年弱勤務しております。 入社(新卒)当時は、退職金について説明がありました。2年以上勤務すると退職金支給とのことでした。 しかし、1年後に5年以上勤務すると支給に変わりました。そして、3年後には、10年以上勤務から退...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。