内容証明はこの様な文章で良いのでしょうか?

私(田中太郎)は過去平成 年何月何日~同年何月何日までの貴社での雇用関係における労働に対する対価である労務を提供した賃金を支払ってもらえません。

よって労働基準法36及び同法37条により別紙労働時間から算出した労務に対する賃金及び割増賃金を請求します。

支払い金額に異存がなければ 銀行 支店普通口座 に何月何日までにお支払い頂きますようよろしくお願い申し上げます。
もし請求賃金に異議があった場合は本人に問い合わせをいただくようよろしくお願いします。

お支払い頂けない場合不本意ながら労働基準法24条及び労働基準法37条違反により行政官庁やあらゆる機関に貴社の名称を公表するとともに法的手段をとらせて頂きます。

何年何月何日

県 市 町 番地 号

田中太郎
2013年02月22日 19時12分

みんなの回答

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県4
ありがとう
その内容で構わないと思いますが、別紙については、残業だ計算ソフトなどにより、算出したものがベターです。なお、裁判まで視野に入れた場合には、弁護士が作成したソフトがあります。ネットで探せば利用できます。、

2013年02月22日 22時30分

この投稿は、2013年02月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 未払い賃金請求 内容証明の書き方について

    未払賃金請求の内容証明を送る際、以下内容で問題ありませんでしょうか。 未払い賃金請求通知書 通知人は貴社と雇用関係にあり平成25年12月xx日より社員として労務を行なっているが入社当初より現在まで割増賃金が支払われていない。 通知人は貴殿に対し平成27年8月x日頃労働基準法115条によるところの消滅時効...

  • 休業手当の計算方法について

    以前時給アルバイト勤務で在職していた会社に未払い休業手当(在職時に職場から休業を命じられた日にたいしての)を求めて民事訴訟を起こしました。労働基準法での平均賃金の6割以上との定めよりも、民法536条の方が労働基準法に定義が等しくも「平均賃金の6割」との定めが有りませんので、結審前に民法536条で再計算した休業手当を相...

  • 刑事告訴等の法的手段をとらせていただきます。

    弁護士ドットコムのサイトに以下の内容がありました。 使用者に内容証明郵便を送る 話し合いで解決できれば手間も時間もかかりません。まずは使用者との間で解決できないか試みてみましょう。書面で記録を残したほうがよいので、勤務先の会社に対して内容証明郵便を送りましょう。 通知書 平成◯◯年◯月◯日 東京都◯◯区...

  • 民法536条2項、休業手当

    会社により、試用期間中、私は成績が悪いという理由で解雇させました。 私は会社を辞めたくはなかったでした。 私は労働基準監督所と電話して会社に言ってもらいました 会社が休業手当60パーセントを払うといってきました。 私はその金額がかなり少なく納得できませんでした。 民法536条2項の考え方によれば、使用者の都合に...

  • 労災による休業補償金の過払い金への返納義務(労働基準監督署からの説明)

    施設利用者が労災事故でH29年7月まで休業補償をもらいその後高次脳機能障害になり退職し、H30年2月に労災年金2級が確定しましたが、その際の労働基準監督署の職員の決定通知並びに説明の際、会社と労働基準監督署の確認ミスで、約2年間支払われた休業補償に過払い金があり、880万円の返納請求が来ました。これに関し、本人...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。