1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 規則・条件
  4. 労働基準法
  5. 貸料請求に有効性はあるでしょうか?

公開日:

貸料請求に有効性はあるでしょうか?

2012年11月03日
ベストアンサー
就労当時に無償で会社に貸出していたものがあり、労働基準法23条(金品の返還)を理由に返還要求を通知しましたが、返還を拒否状態です。
この通知では「労働契約解除後に返還要求と以降の無償使用禁止、そして、返還しない場合の貸料の請求」を予め通知したものです。
会社は返還を拒否しましたので、通知した「貸料」を返還意思が明示されるまで請求したいのですが、このような貸料の請求の裁判は有効でしょうか?
会社が使用していた事の証拠は運用計画等が書面に残っております。「譲渡」はありませんが、以前に労働組合が返還要求を団体交渉した際は「職務著作」を理由に返還を拒否しており、諸々の権利等に争いが生ずる可能性はありますが、この権利等の正否はとも角として、斯様な元々は貸金契約がなかったことに、貸金請求が提訴事案として有効かを教えてください。
相談者(148002)の相談

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
無償使用が終わりあなたに返還請求権があるという前提ですが、賃料ないしは、不法行為の損害賠償、不当利得として使用利益の請求、でしょう。
相手が何も言わずにそのまま使用しているので、あなたの賃料要求を認めたという主張でしょうが、賃貸借契約が成立したことになりますから、不法行為の損害賠償や不当利得返還請求は、これが認められない場合の予備的請求になるでしょうね。
難しければ、お近くの弁護士にご相談ください。

2012年11月03日 16時39分

相談者(148002)
弁護士A先生、ありがとうございます。
予備的請求等、知らなかったことで、大変参考になりました。
お勧めで、近場(でも遠い)の電話相談で司法書士先生ものっけから「予備的請求」の事を言っておられ、よくある段取りなのですネ!。
活用させていただきます。

2012年11月11日 07時15分

この投稿は、2012年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 業務上横領 不当利得の返還請求方法

    従業員が社の資金を使い込み、自分の自宅不動産を購入していたことが発覚しました。 不当利得返還請求の訴訟を検討していますが、この場合、請求の趣旨を「横領した金員を返還せよ」ではなく、当社に対し「横領した資金で購入した○○の不動産の所有権移転登記をせよ」とすることは可能でしょうか。 ご教授願います。

  • 返金請求を要求された際の対応

    納期の問題により返金請求を利用者から受けました。 既に返金は実施しております。 問題点:納期を守っていないとの指摘 弊社の主張:納期は目安である旨を「利用規約」に記載済み。利用者からは同意済み。 上記のように、納期は目安である旨を利用規約に表記あり、且つ、利用者からは 同意を頂いている場合でも返金請求は有効...

  • 不当利得返還請求権 代物弁済契約

    加害者が物を盗んで、被害者から不当利得返還請求や所有権に基づく返還請求をされた場合、加害者は代物弁済契約を結んで弁済する事も可能ですか? 代物弁済契約を結んだらもう、被害者は不当利得返還請求や所有権に基づく返還請求はできませんよね?

  • 婚姻費用過払い返還請求について

    以前にも質問させていただきましたが、再度お願いします。相手が返還請求に応じない場合、95条の錯誤(いわゆる裁判所算定表の存在を知らなかった。)は正当な理由になりうるでしょうか?又、それでも応じない場合、703条 不当利得の返還請求は可能でしょうか?御教授願います。

  • 不当利得返還請求権‥

    不当利得返還請求権によって返してもらった物は、法律上の原因に基づいて返還された事になるんですよね? こういった請求権は契約と違い、当事者の合意とか関係なく発生するんですよね? 発生原因が生じれば当然に‥ 不法行為による返還請求権と同じで‥

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。