退職一時金と給料について

お世話になります。今年9月末日で退職し、今月から新しい職場で働いております。前職場から9月20日から30日までは給料が発生しているのですが、前職場の総務から社会保険料が翌月まで金額が発生しているので給料から引くとマイナス7万円になるので7万円を決済して欲しい。と連絡がありました。退職一時金で相殺して欲しいと申したところ、まず7万円納めてから一時金は出しますと言われました。給料と退職一時金って別なのでしょうか?それとも就業規則にあるのか、わからない状態です。今現在、生活費含めて手元にお金がない状態なので支払いたくても支払いえない状態です。借りられるあてもないので困っております。
相談者(722188)からの相談
2018年10月25日 07時57分

みんなの回答

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7
ありがとう
お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

> 給料と退職一時金って別なのでしょうか
はい、支払い日が異なれば別になります。

本件調整的相殺の事案です。7万は大きいので労働基準法24条に違反する可能性があります。

監督署、労働局に相談されるのがよろしいと思われます。法的責任をきちんと追及されたい場合には、労働法にかなり詳しく、上記に関係した法理等にも通じた弁護士等に相談し、法的に正確に分析してもらい、今後の対応を検討するべきです。

納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 良い解決になりますよう祈念しております。

2018年11月05日 18時29分

この投稿は、2018年10月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では15,001名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

労働者にとって不利益に変更された就業規則が無効になるケースを詳しく解説

労働者にとって不利益な就業規則の変更は、原則として、労働者が合意しなければすることができません。ただし、就業規則を変更する必要性など一定の合...

【弁護士Q&A】就業規則の不利益変更に労働者が従う必要はある?

労働者は会社が定めた就業規則に従って仕事をする必要があります。では、就業規則が労働者にとって不利益な内容に変更された場合でも、従う必要はある...

【弁護士Q&A】会社に黙って副業…バレたら就業規則違反で解雇される?

会社に黙って副業をしていて、発覚した場合、何らかの処分を受ける可能性はあるのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www.bengo4.com/bbs/)」に...

【弁護士Q&A】在職中の起業は解雇理由に?同業で起業するリスクも解説

会社に在職している間に、自分の会社を起業した場合、解雇などの処分を受ける可能性はあるのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www.bengo4.com...

就業規則や契約期間に従わないと退職できないのか|会社が退職届を受け取らない場合の対処法も解説

たとえば、就業規則に「退職は3か月前までに申し出ること」というルールがある場合、少しでも早く退職したくても、ルールに従う必要があるのでしょうか...

この相談に近い法律相談

  • 退職時の就業規則

    私はネイリストのアルバイトをしているのですが、只今研修中で練習時間は時給が発生せず、給料が少ない為退職を決意したのですがまだ働いて1ヶ月も経っていません。 最初の就業規則には3ヶ月以内に退職した場合は技術を教えたお金として70万円請求すると書いてあり、連帯保証人の紙に母にもサインしてもらいました。 ただこんなに給...

  • 退職時の就業規則について

    就業規則の有効性について相談させて頂きます。 退職した会社から退職金の支払いが履行されないので裁判で決着をしようと考えています。 一つ懸念があるのが自分が在職中に就業規定が改定されました。 一般的には退職金の計算には退職時の退職規定が適用されると思いますが、 改定後の就業規則の内容は従業員に周知されていません...

  • 就業規則に規定があれば、退職できないのでしょうか?

    遺留されましたが、強引に会社を退職しました。 その後、退職証明書を請求したのですが、会社から、「備品(作業着)を返すまで退職証明書を出せない」と言われました。 就業規則では退職までに備品を返すこととなっていると言うのです。 しかし作業着はクリーニングにだしており、来週まで帰ってきません。 就業規則に定まって...

  • 退職と就業規則について。

    務めている会社の就業規則に「退職の意思は1ヶ月以上前に伝え、引き継ぎを完了させないと懲戒解雇もありうる」と記載されています。 この場合、労働基準法の2週間前までに、というのは無効で、会社の意思に従わなければいけませんか? すでに退職の意志と、退職願は受理されましたが、引き継ぎが完了するまで引き延ばすと言われ困って...

  • 退職と就業規則

    就業規則に退職する場合は、2ヶ月前に告知しなければならないと定められているのですが、次の転職先の入社日との関係もあり、どうしても1ヶ月前の告知で退職したいのです。この場合、1ヶ月で会社を辞めることは難しいでしょうか?交渉の余地はないのですが、良い方法はありませんでしょうか? 宜しくお願い致します。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

就業規則の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。