方針が変わったの一言で給料減額。労働契約法9条の適用を教えてください。

労働契約法9条とは、どういう時に適応になるのでしょうか。

内定をもらった時に給料提示されました。(時間外が20時間で、という内容での金額でした。)
(給料提示はメールで提示(労働条件通知書は時間外労働の事は記載されていません))

その金額ならと思い契約して今の職場で働き始めました。
2年経過した最近、方針が変わったといわれ、時間外労働を平等にするといわれました。
そうなると、時間外が10時間程度になり、
給料も今までの8~10%の減額になります。
これは不利益にならないのでしょうか。

この話は施行される2週間前に言われました。
また、就業規則ではなく、方針とのこと。

この場合、9条よりも10条の方が適用され、従わなくてはならないのでしょうか。

面接の時には、上記条件で是非働いてほしいと言われ、契約しました。
方針の一言で給料が減額されるのは納得いきません。
また、上記の金額でなかったら内定を断り、他の職場で働く、転職しないという選択肢もありました。
それも奪われた状況です。

納得しないなら転職と言う方法もあるのかもしれませんが、年齢のこともあり、もう転職しても、
今以上の金額で働くのは難しい。

このまま泣き寝入りで働くしかないのでしょうか。




2017年12月03日 14時40分

みんなの回答

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
> そうなると、時間外が10時間程度になり、
> 給料も今までの8~10%の減額になります。
> これは不利益にならないのでしょうか。

不利益になります。使用者の一方的意思表示による契約内容の変更はできません。

> この話は施行される2週間前に言われました。
> また、就業規則ではなく、方針とのこと。
> この場合、9条よりも10条の方が適用され、従わなくてはならないのでしょうか。

就業規則の変更ではないので10条の適用はありません。

(就業規則による労働契約の内容の変更)
第九条 使用者は、労働者と合意することなく、就業規則を変更することにより、労働者の不利益に労働契約の内容である労働条件を変更することはできない。ただし、次条の場合は、この限りでない。
第十条 使用者が就業規則の変更により労働条件を変更する場合において、変更後の就業規則を労働者に周知させ、かつ、就業規則の変更が、労働者の受ける不利益の程度、労働条件の変更の必要性、変更後の就業規則の内容の相当性、労働組合等との交渉の状況その他の就業規則の変更に係る事情に照らして合理的なものであるときは、労働契約の内容である労働条件は、当該変更後の就業規則に定めるところによるものとする。ただし、労働契約において、労働者及び使用者が就業規則の変更によっては変更されない労働条件として合意していた部分については、第十二条に該当する場合を除き、この限りでない。

2017年12月03日 15時04分

この投稿は、2017年12月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,704名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】就業規則の不利益変更に労働者が従う必要はある?

労働者は会社が定めた就業規則に従って仕事をする必要があります。では、就業規則が労働者にとって不利益な内容に変更された場合でも、従う必要はある...

労働者にとって不利益に変更された就業規則が無効になるケースを詳しく解説

労働者にとって不利益な就業規則の変更は、原則として、労働者が合意しなければすることができません。ただし、就業規則を変更する必要性など一定の合...

【弁護士Q&A】会社に黙って副業…バレたら就業規則違反で解雇される?

会社に黙って副業をしていて、発覚した場合、何らかの処分を受ける可能性はあるのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www.bengo4.com/bbs/)」に...

【弁護士Q&A】在職中の起業は解雇理由に?同業で起業するリスクも解説

会社に在職している間に、自分の会社を起業した場合、解雇などの処分を受ける可能性はあるのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www.bengo4.com...

就業規則や契約期間に従わないと退職できないのか|会社が退職届を受け取らない場合の対処法も解説

たとえば、就業規則に「退職は3か月前までに申し出ること」というルールがある場合、少しでも早く退職したくても、ルールに従う必要があるのでしょうか...

この相談に近い法律相談

  • 月の労働上限時間の設定

    上司が変わり、月の労働上限時間が定められ、その結果給料が減ることとなりました。 それまでは、36協定に違反しない程度に運営されていました。 減額分は数万円程度ではあります。 一方的な通知であり、猶予期間もありませんでした。 これは労働条件の不利益変更に該当しませんでしょうか。 知恵をお借りできれば幸いです。

  • 就業規則のない会社での終業時間無給延長について。

    就業規則のない会社で15年間勤務しています。役職も手当てもありませんが、みなし管理職のような立場なので、始業時間の9時30分より早く毎日8時30分までには自主的に出勤しているのですが、固定給で時間外手当などは出ません。終業時間は現在17時30分なのですが、このたび就業規則をつくるにあたってそれを18時30分に延...

  • 明示義務違反の場合には、労基法第15条第2項は適応されますか?

    入社初日から一週間ほど働いているのですが未だに労働条件の詳細を明示されたわけでもなく、書面で雇用契約書を書いてもいません。 2日目にこちらから伺ったところ口頭で給与と支払方法だけ聞き出せた程度で向こうから・・・と言うことはありませんでした。 将来が不安なのですでに退職を考えているのですが、このケースでは労基...

  • 就業規則の変更(労働時間)について

    現在の就業規則に不備が多いとのことで、社労士が就業規則の変更を提案していますが、労働時間の変更に不安を感じ、その対策についてご教示を賜りたくお願いいたします。 下記、就業規則の変更前と変更後の就業時間です。 変更前) 月〜金 9:00〜17:00(休憩1時間) 土   9:00〜12:00(隔週で出勤) ...

  • 運送業に労働基準法は適用されない?

    労働基準法では1日8時間 週40時間となってますが,運送業にはこれが適用されないというのは本当でしょうか? 36協定を結べば,何時間でもOKなんですか?

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

就業規則の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。