弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

就業規則 : 就業規則の効力や変更、周知などの基礎知識

スーツ代を会社に請求できるか?

企業に勤める人事労務担当です。
従業員より、スーツ代は請求できるのかという問合せがありました。
就業する上で、スーツの着用は就業規則上定めはなく、慣行となっています。
また、スーツは従業員が自身で好きなものを購入します。
従業員よりスーツ代を請求された場合、社として負担する義務はあるのでしょうか。
負担する義務はないと思います。少なくとも労基法等の法律では、会社に義務付ける規定はありません。 ありません。
民法485条は、「弁済の費用について別段の意思表示がないときは、その費用は、債務者の負担とする。(以下、省略)」と規定しています。
会社で働くということも、雇用契約上の義務の履行、すなわち弁済になります。
スーツの着用が、弁済の費用なのかという問題もあるかもしれませんが、そうだとしても、原則として債務者(労働者)負担となりますので、会社が負担する必要はありません。
スーツ代を負担しないことについて根拠を示すことができそうです。ご回答頂きありがとうございます。 スーツ代を負担しないことについて根拠を示すことができそうです。ご回答頂きありがとうございます。

b4_676eさん
2017年03月14日 08時58分

みんなの回答

山川 典孝
山川 典孝 弁護士
労働問題に注力する弁護士
弁護士が同意2
ありがとう

2017年03月14日 09時27分

永井 敦史
永井 敦史 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県10
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう

2017年03月14日 09時33分

b4_676e さん (質問者)

2017年03月14日 09時44分

b4_676e さん (質問者)

2017年03月14日 09時44分

この投稿は、2017年03月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 交付された就業規則を従業員が持ち帰れなかった場合の周知義務について

    会社には就業規則の周知義務がありますよね。 仮に、下記①~④の出来事があったとします。 ①会社が就業規則を従業員に交付することで周知義務を履行した ②従業員が就業規則を職場に置いて自宅に持ち帰らない状態で傷病休職となった為、就業規則の内容を確認することが出来なかった。 ③従業員が会社から就業規則を根拠に雇用契約を...

  • 従業員の解雇と就業規則について

    就業規則を今年度から作りました。定年を65歳と設定しています。人件費を削減のために65歳以上の社員がいましたので解雇通知をしました。その方は株主なのですが従業員です。そのせいか解雇を拒否してきます。しまいには自分を取締役に入れようと勝手に司法書士を訪問したりしています。 質問ですが、 この高齢社員を強制的に解雇して...

  • 人事部長の就業規則違反

    残業代未払いやパワハラで、就業規則にある苦情申し立てを人事部長に出しました。 就業規則には、苦情申し立てに対し、迅速で適切に対応するように書いているのに、 40日以上たつのに、人事部長から返答がありません。 人事部長の就業規則違反は、どこに苦情を言えばいいのでしょうか?

  • 就業規則の翻訳は義務?

    いつも参考にさせていただいております。 弊社には、日系ブラジル人の従業員がおり、日本語が達者ではありません。 細かい指示や規則、雇用契約等可能な限り母国語での翻訳をして理解させるようにしております。 この度、従業員が遅刻・無断欠勤を注意されたことに腹を立て、個人組合に加入しました。そこで「就業規則が日本語なので...

  • 就業規則の周知義務について

    就業規則の周知義務についてですが、「一部周知」は労基法・労契法にいう周知に該当しない。という理解でよろしいのでしょうか?よろしくお願いします。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. カラ出張対策、「領収書やICカード履歴を提出...
  2. 残業170時間、休みほぼゼロ…自殺した医師の労...
  3. 就活「Webテスト」で替え玉、偽アカウント受...
  4. 熊本・産山村「村内に住んで」職員通勤手当を...
  5. iPad、モバイルルーター、会社支給なく「自費...
  6. 勝手に「一人フレックス」勤務、早朝出勤して...
  7. バイト出勤1時間前に「やっぱり休みで」と店...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。