就業規則に記載されていない制裁

就業規則には、
懲戒の欄に
1始末書を取り戒める
2減給10%以内の云々
3出勤停止7日以内の云々
4懲戒解雇し即日より云々 労働監督暑の認定を受け云々

この四項目だけでした。
この場合懲戒としての諭旨解雇は、出来ないと言うことなのでしょうか?
2014年11月02日 22時33分

みんなの回答

西口 竜司
西口 竜司 弁護士
ありがとう
春の嵐の人さん
一般論で言いますと,就業規則は限定的なものです。
そこに掲載されないものは労働契約の内容になっていませんので諭旨解雇を一方的に選択できません。
ただし,話し合いにより諭旨解雇にすることは問題ないですね。

2014年11月02日 23時05分

この投稿は、2014年11月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

労働者にとって不利益に変更された就業規則が無効になるケースを詳しく解説

労働者にとって不利益な就業規則の変更は、原則として、労働者が合意しなければすることができません。ただし、就業規則を変更する必要性など一定の合...

【弁護士Q&A】就業規則の不利益変更に労働者が従う必要はある?

労働者は会社が定めた就業規則に従って仕事をする必要があります。では、就業規則が労働者にとって不利益な内容に変更された場合でも、従う必要はある...

【弁護士Q&A】会社に黙って副業…バレたら就業規則違反で解雇される?

会社に黙って副業をしていて、発覚した場合、何らかの処分を受ける可能性はあるのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www.bengo4.com/bbs/)」に...

【弁護士Q&A】在職中の起業は解雇理由に?同業で起業するリスクも解説

会社に在職している間に、自分の会社を起業した場合、解雇などの処分を受ける可能性はあるのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www.bengo4.com...

【弁護士Q&A】就業規則規定なし・残業70時間設定…こんなみなし残業は有効?

みなし残業を導入している会社でも、必ずしも制度がきちんと運用されているとは限らないようです。場合によっては、みなし残業制度が無効と判断される...

この相談に近い法律相談

  • 就業規則の条項による解雇

    会社都合の解雇で即日解雇され、内容証明郵便にて解雇予告手当と退職証明書の交付を頼んでいたのですが、約束が守られず、労働基準監督署に申告して、2週間以上遅れて離職票や解雇予告手当や退職証明書が届いたのですが、退職証明書の内容を見ると就業規則の条項による業績不振の回復が見込めないための解雇と書かれていたのですが、私...

  • 労働条件の明示違反について訴えれるか、またその訴えの可能な期間について

    ・労働条件の明示違反について、またその訴えの可能な期間について 3ヶ月前に転職致しました。その際の内定通知書と実際の労働条件に食い違いがあります。 ○以下詳細 内定通知書内容 ・フィールドサービスエンジニア ・勤務地:客先直行直帰 ・給与:年収432万+営業手当て36万+業績賞与(月収27万+営業手当て3万)場外みなし 実...

  • アルバイトの不当解雇

    11月初めにいきなり解雇されました。 下記通知書原文のままといきさつを記します。 解雇通知書 下記の事由に基づき、あなたを本日付で解雇することを通知します。 つきましては労働基準法第20条第1項の定めに基づき、以下のとおり、 解雇予告手当てを支払いますので、別紙「解雇予告手当受領確認書」の提出 をお願い致しま...

  • 懲戒処分での減給について

    私は小規模の法人団体(土地改良区)に勤務する職員です。 今回、平成25年4月から平成26年3月までに業務時間中に職場のパソコンを使い業務に関係の無いインターネットサイト(主にアダルトサイト関係)に延べ数千件のアクセス履歴があったことを指摘され、理事長名で懲戒処分の減給を執行されました。 辞令書には以下のように記載され...

  • 非正規労働者の突然の解雇

    【非正規労働者の雇止め】 私の勤務先の就業規則では、非正規雇用者の雇用期間は毎年4/1~翌3/25と定められ期間を過ぎれば当然退職するという規定があります。 しかし、これにもかかわらず更新する場合もあります。 この場合、3回以上更新した場合は、30日前に予告という厚労省の指導(?)がありますが、この場合でも予め、当然退職...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

就業規則の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。