休職中の退職について

現在休職中で、今年の12月にどうしても退職をしたいです。労働基準法では一ヶ月前に退職届を提出すれば退職できるとありますが、11月末で退職を申し出れば12月末で退職できますか?
また、会社の就業規則では三ヶ月前とあるのですが、休職中なので引き継ぎ、人の手配など必要ないと思うので、12月末で退職できますかね?

ハローワークで相談したところ、あくまでも会社の就業規則が大前提だといわれ、12月末で退職できないかもしれないと言われ困っています。
休職中なのに、就業規則を守って三ヶ月前に言わないと辞めれないとなると空白の日が出来大変困るのですが、いかがでしょうか?
2018年11月15日 14時06分

みんなの回答

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6
ありがとう
お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論として回答はできるところだけ対応いたします。

1 期間雇用でなければ、退職は自由です。場合によっては、即時退職も可能です(もめますので避けたいところですが)。
2 期間雇用の場合は「やむをえない事由」が必要です。なければ損害賠償の対象となりえます。ただ、実際は即時退職も不可能ではないです(同じく、もめるので避けたいところですが・・・)。

労働局に相談されるのがよろしいと思われます。法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、本件に関係した法理等にも通じた弁護士に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 良い解決になりますよう祈念しております。

2018年11月15日 17時20分

この投稿は、2018年11月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,803名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

育児や介護を理由に休業したい人がおさえておくべき法的知識

「子育てや家族の介護などを理由に仕事から離れたい…でも将来的には仕事に復帰したい」。そうした希望を持つ方には、仕事を休業・休暇を取得することを...

就業規則や契約期間に従わないと退職できないのか|会社が退職届を受け取らない場合の対処法も解説

たとえば、就業規則に「退職は3か月前までに申し出ること」というルールがある場合、少しでも早く退職したくても、ルールに従う必要があるのでしょうか...

この相談に近い法律相談

  • 休職を申し出た翌々日に退職届の提出を求められました

    保育園を運営する株式会社に入社し、保育園に勤めておりました 精神的につらい日々が続き 医師に2か月の休養 の診断書をもらい会社に休職を願い出ました その後自宅に退職届が送ってこられ今月末の日付で退職届を提出せよとのことでした 退職届を書かなければならないのでしょうか 健康保険もきれてしまうと医療にかかることがで...

  • 休職中の退職について

    お忙しいところ失礼します。 現在、公務員なのですが病気により休職しています。 退職したいと上司に申し出たところ、退職願は、職員(上司)の立ち合いの下で書かなければならないと伝えられました。 私は、なにか変だなと思いました。 職場の規則等がどのように規定しているのか分からないのですが、退職願は、職員(上司)の立...

  • 公務員の休職中の退職

    お忙しいところ失礼します。 初歩的な質問をして申し分かりません。 現在、公務員で休職(分限処分)しています。 復職はもうあきらめました。 休職中に退職することはできますでしょうか? ご教示いただけますと幸いです。 宜しくお願いします。

  • 「休職時の診断書について・・・」

    社会保険労務士の方のブログで「退職届を内容証明で郵送するのです。 退職届が届けば、その事をもって退職の意思表示があったと判断され、その日から2週間が経過すれば、会社の承諾の有無に関わらず自動的に雇用契約は解除される。契約解除後は会社に行かなくても、当人に何ら責任は無く、その事をもって訴えられる様な事はありませ...

  • 休職・退職について

    現在、職場の人間関係に疲れて働いている職場を休職するか退職するかで悩んでいます。いずれにしても自分で今の職場へ関係書類を提出するなどの手続きや職場の人といろいろやり取りをするのもつらいため、このようなことを代理で行っていただける弁護士さんはいるのでしょうか?

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休職の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。