交通事故による休職 そして解雇・・・

交通事故、労働災害について よろしくお願い致します。

今年7月出勤途中、追突事故にあいました。事故直後、二週間程休ませて頂き翌月は何とか痛みを我慢しながら出勤しましたが、頭から背中にかけて激痛がはしり、8月末から現在休みを貰っています。

休んでいる中、リハビリに行ったり検査に行ったりしてる中、追突されそうな夢を見たり、実際に数回 車を運動中に意識を失ったり、悪夢を見たり、日に日に家に引きこもるようになり、何より毎晩眠れなくなってしまいました。

精神科に受診したところ事故によるPTSDと診断されました。そして、年内休職との診断書が出てしまいました。

職場に連絡し伝えたところ、解雇?自主退職?の話になりました。今、現在は加害者側の保険会社から休職補償を貰っていますが、解雇や退職となるの休職補償がなくなってしまいます。まして通勤中での事故なので労災の特別支給金の申請も可能だと思うのですが、申請はまだしていません。
こういう場合、解雇や退職するべきなのでしょうか?又、休業補償はどうなるのでしょうか?
私は、パート勤務になります。
宜しくお願い致します。
2013年09月29日 15時04分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
解雇や退職となるの休職補償がなくなってしまいます

・そうでしょうか。日弁連交通事故相談センターで弁護士による無料相談を行っていますのでご利用ください。

解雇による休業損害 PTSDの後遺症の損害が認められれば逸失利益の請求が可能です。

2013年09月29日 15時09分

この投稿は、2013年09月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

育児や介護を理由に休業したい人がおさえておくべき法的知識

「子育てや家族の介護などを理由に仕事から離れたい…でも将来的には仕事に復帰したい」。そうした希望を持つ方には、仕事を休業・休暇を取得することを...

病気やケガで休職したことを理由とする解雇が無効になるケース

病気やケガで働けず会社を休んでいたことを理由に解雇された場合、「業務にあたることができないのだから解雇されても仕方ないのか」と考えてしまう方...

傷病手当金とはl業務外の病気やケガで休職する場合に受けられる公的な補償を解説

業務以外が原因の病気やケガを理由に、会社を休職する場合、その間は給料が支払われないことが一般的です。ただし、一定の条件を満たす場合には、加入...

この相談に近い法律相談

  • 交通事故での有給休暇と休業補償について

    弊社の社員が交通事故に遭いました。 3か所ほど骨折もしており1か所は手術を行い、3週間強入院をしたのち退院し、これからリハビリに入るところです。 現在も会社は休んでいますが、その休暇を有給休暇にした場合でも休業補償(手当)の支給はあると聞いたのですが、その通りで間違い(問題)ないでしょうか? 以上、よろしくお願いし...

  • 休業補償と治療中の解雇。病床固定まででしょうか?

    先々月、追突されました。 10対0なので休業補償もしてくれると言うので、月々の給料が無いと生活苦しいから月々、休業補償証明書を会社に頼んで書いて出してもらってます。 自分の勤務形態は24時間勤務して24時間休みといった仕事です。今、長時間仕事をすると腰が抉られた様に痛くなり仕事するのが辛いので会社の了承を貰い、忙...

  • 本人が望んでいない休職について

    昨年秋、ストレスから体調をくずし1週間会社を休みました。上司が年休で処理してくれたのですが、本社より無断欠勤と内容証明が送られてきました。診断書を出しましたが、欠勤扱いになりました。その後産業医と面談。結果も聞かされず今年になっていきなり、半年の休職命令の辞令が出て来月から休むようにいわれました。 絶対に休職し...

  • 病気療養での有給休暇申請と休職(無給)との判断について

    人員削減の為の説明不足の人事異動、その後の過重労働と新しい仕事への社内外からのプレッシャーにより、9月より体調不良に陥り、療養のため会社を休んでおります。 医師からはうつ病と診断され、当初、3か月は休養するよう言われ、会社に連絡をしました。  当初会社からは、病欠と有給で処理をしましょうと言われました。 あくまで...

  • 欠勤日を予め決めた労災補償について

    ⚪前提条件 ・仕事が原因で心の病を患ってしまった (医師の診断書あり。継続中通院中) ・業務遂行の意思はあるが、一週間すべて (週5日勤務)を、欠勤なしでこなすのは非常 に困難(早退も含む) ・日給月給制のため、欠勤日は無給である ⚪質問 たとえば、週5日勤務を週3日勤務にして、 2日分を労災から補償してもらうことは可能 ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休職の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。