「うつ」で休職し、復職で復帰する職場が無い

公開日: 相談日:2013年05月29日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

会社のパワハラによる「うつ休職」からの復職でもめています。
合同労組が交渉中です。

主治医の診断書の復職可能日から、3ヶ月も経って、やっと、「厚生省ガイドライン」「復職支援プラン」を提出してきました。「人間関係の構築を除き、就業には問題ない」とされていました。さらに、
①希望職種(事務→梱包などの肉体労働や単純労働へ)、勤務地(遠方ではありませんが変更)
②そこで、数年間就業でき人間関係を構築できれば、再度異動を検討する
③希望する職種、勤務地には、「私は、能力からすると最適ではあるが、その部署には、「私を見ると恐怖を感じる複数人がおり、その安全配慮の為、戻す事はできない」」とされました。
その複数人とは、250人以上いる集合体で5名以下…また「恐怖を感じる」=「指摘や指示を受けた私が(パワハラや不当な発言に対しての正論ですが)言い返すから」とだけしか説明しません。
④他にも、子会社はありますが、「人員が余っており受け入れ不可能」の説明です。
会社はパワハラを一切認めず、「労災認定待ち」の状態ですが、交渉でも誠意ある対応はせず、「まずは、目の前から追い出して、退職に追い込もう」とする意図がミエミエなので、対応に苦慮しています。
⑤①が受け入れられない場合は、「復職場所が無いので、復職不可である」とも発言されました。
やりとりは全て録音済です。
とりあえずの対応について、どのようにすれば良いか、アドバイスをお願いいたします。
まずは少なくとも、事務職、元部署(部内でもめたわけではありませんので)に戻り「労災認定」を待ちながら、裁判は最終手段にしたいのですが…。
復職判定の3ヶ月は「無給」になっています。

181121さんの相談

回答タイムライン

  • 小池 拓也 弁護士

    注力分野
    労働問題
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    要するに,医師の診断によれば,元々の職務へ復帰可能,ということですね。
    そういうことであれば,医師の診断を受けあなたが復職を求めれば,原則として,会社は復職させるべきことになります。仮に復職させずにあなたの労務の提供を拒めば,あなたは賃金を払ってもらえることになります(民法536条2項)。

    「私は、能力からすると最適ではあるが、その部署には、「私を見ると恐怖を感じる複数人がおり、その安全配慮の為、戻す事はできない」という会社の言い分は,具体的には何を言おうとしているのかよくわかりませんが,あまり通用しそうな言い分ではありません。

    交渉が行き詰まっているのであれば,「元の職種に戻さないなら賃金請求の訴訟か労働審判を起こす」と言って交渉することを検討してもよいのではないでしょうか。
    労働組合の方とよく相談して進めてください。

    なお,この掲示板が公開されていることにはご注意くださいね。

  • 相談者 181121さん

    タッチして回答を見る

    小池弁護士殿

    ご丁寧な対応とご配慮をいただきまして、ありがとうございました。
    会社側は交渉中にも、一つ一つが常識やモラルを感じさせない呆れた言い訳を繰り返してゴリ押ししてきており、ついにこのような形でのご相談になりました。ひアドバイスを踏まえ、引き続き頑張ってみます。

この投稿は、2013年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

関連度の高い法律ガイド

「休職」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから