契約内容とは違う派遣先の仕事に関して労働基準法26条の適用ができるか?

派遣元との雇用契約内容と著しく異なる派遣先での業務であれば、そのことを理由にして、派遣元に対して派遣先の変更を申出て、派遣元が雇用契約内容にしたがった派遣先を紹介できなければ、雇用契約期間までは、平均賃金の6割の休業手当を請求することができる(労働基準法26条)

派遣であと1カ月契約期間を残していますが契約内容と違う仕事をさせられてます。上記の法律を根拠に派遣先の変更を申し出て派遣元に休業手当を請求することができますか?派遣元はただ単に紹介するだけでこの条件を満たしたことになりますか?
2018年09月20日 21時31分

みんなの回答

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6
ベストアンサー
ありがとう
腹立たしいことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論として回答はできるところだけ対応いたしますと、契約内容の違いについて、本件では、子細な分析と慎重な対応が必要です。違いがあっても労働基準法26条違反が成立するとは限らないです。

労働局に相談されるのがよろしいと思われます。法的責任をきちんと追及されたい場合には、労働法にかなり詳しく、上記に関係した法理等にも通じた弁護士等に相談し、法的に正確に分析してもらい、今後の対応を検討するべきです。

よい解決になりますよう祈念しております。

2018年09月21日 02時22分

相談者
早速のご回答ありがとうございます。大変心強いです。
コメント補足しますので可能であればご回答お願い致します。
6/25に派遣先で働き始めてすぐ契約外業務をやらされました。
1か月後の契約更新時に派遣元、派遣先に改善を求めその時はその業務はやらせないということで終結したので、だから次の3か月契約を更新しました。でも今になりまた派遣先がそれを蒸し返してきて、その業務ができないなら置いとけないと言われました。なので契約期間あと1か月を残していますが、先に質問させて頂いたとおり要求できるのかということをお聞きしたいです。そもそも派遣先の派遣会社への注文が間違っていてこうなったのに誰もお咎めなしで派遣社員の私だけが次の仕事を探さなくてはならず無職になるリスクを負わなくてはならないのでしょうか?事を荒立てたくはないですが納得いきません。

2018年09月21日 09時35分

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6
ありがとう
業務内容を子細に検討しないと即断できないです・・・

よい解決になりますよう祈念しております。

2018年09月21日 09時52分

この投稿は、2018年09月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,803名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

派遣社員が自宅待機を命じられた場合に賃金の支払いを求める方法

派遣の契約期間中なのに、自宅待機を命じられて業務をさせてもらえないとき、自宅待機の理由が会社の都合による場合には、自宅待機中の賃金の支払いを...

アルバイトでシフトを減らされた場合に賃金を請求できるケース

アルバイトなどで働いていて、働く意欲はあるにもかかわらずシフトに入る日数や1回のシフトの時間を減らされた場合、シフトを元の日数に戻すよう会社に...

育児や介護を理由に休業したい人がおさえておくべき法的知識

「子育てや家族の介護などを理由に仕事から離れたい…でも将来的には仕事に復帰したい」。そうした希望を持つ方には、仕事を休業・休暇を取得することを...

産休・育休中に利用できるお金の制度 | 出産手当金や育児休業給付金の仕組み

産休・育休中、多くの企業では給料が発生しません。そのためお金のやりくりを不安に思う人もいるでしょう。この記事では、出産産休・育休中に利用でき...

「不当解雇」は違法で無効…不当解雇の基準、争うための手段を詳しく紹介

「あなたは能力不足」「リストラする必要がある」ーー。解雇の理由はさまざまですが、一見もっともらしい理由があっても、条件をみたしていない解雇は...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

休業手当の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。