懲戒(出勤停止)の転職時の報告義務について

懲戒(出勤停止)を受けました。
今後については、出勤停止と始末書の提出を求められれています。この件に関しては、特に不満はありません。

質問は以下の2つです。
○今後、転職の際にこのことを言う必要があるのかどうか。
○懲戒処分が終わって退職した場合には、通常の退職という形になるのか。

よろしくお願いします。
2015年11月02日 08時35分

みんなの回答

弁護士A
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
○今後、転職の際にこのことを言う必要があるのかどうか。

聞かれて嘘をつくのはよくないでしょうが、退職事由そのものではないので聞かれる可能性は低いでしょうし、そうであれば問題はないでしょう。

○懲戒処分が終わって退職した場合には、通常の退職という形になるのか。

そうですね。

2015年11月02日 09時18分

弁護士B
弁護士が同意1
ありがとう
履歴書の賞罰記載欄に記入することが求められていることの一つではあります。
なんらかの事情で転職先が知った場合には、経歴詐称と言われるリスクはあるでしょう。

2015年11月02日 09時25分

この投稿は、2015年11月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】転職するとき懲戒処分歴や前科を隠しておくことのリスク

前職で懲戒処分を受けていたり、前科があったりしたとき、転職活動の面接では正直に伝えなければならないのでしょうか。入社して後から発覚した場合、...

懲戒処分として減給されるケースと減給の無効を主張する方法

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

この相談に近い法律相談

  • 転居を伴う転勤の拒否により、即日自己都合退職しろと言われました

    転居を伴う転勤を命じられ、最初は拒否していたが、転勤しなければならなくなりそうです。どうにか転勤を回避することはできないでしょうか。 ・転居を伴う転勤の話を拒否したところ、即日自己都合退職しろと言われ、即日は困るため、要望としては、12月末で退職したい。(退職願は未提出) ・転勤と退職の話の行き違い?から、今か...

  • 退職の拒否後僻地勤務。事故後の日勤にて次回事故で自主退職するとの誓約書は有効ですか

    鉄道会社の100%資本のバス会社で運転士をしています 先日某駅バス停で接触事故を起こしてしまいました わが社では昭和初期からの伝統的に事故を起こした運転士は下車勤務を命じられます そして事務所の入り口の机で、事故の顛末書、始末書、再犯防止レポートを提出しなければなりません これには時期がありません。一字でも誤字脱字...

  • 業務命令 出勤停止の対処について

    職場で不当な扱いをうけ労働問題としてあっせん申請をしたら、業務命令として出勤停止と言われてしまいました。休業保障はするとのことですが期間も明言されておりません。 そこで質問が3つあります。 1出勤停止はこのまま無期限で受けるしかないのでしょうか。 2出勤停止期間は職場に入ることができないものでしょうか? 3職場復...

  • 懲戒解雇

    悩んでいます。 先日、転勤辞令が出ました。 転勤はできないので、転職活動をはじめました。 就職先が見つかり次第、退職願いを提出して退社しようと考えているのですが、転勤辞令の発令後の退職願い提出だと懲戒解雇になってしまうのでしょうか? ちなみに年明けよりからの転勤辞令です。

  • 退職願いを出してから、退職届けを出しても問題ないですか?

    仕事を探すため、2ヶ月後に退職をする旨の退職願を出そうと思います。 ただ、2ヶ月を待たず、早期に次の仕事がみつかった場合、次の仕事が始まる2週間前に、退職届けを追加で出し直せば問題なく辞めれますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

自宅待機命令の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。