計画的付与の労使協定、労働者の過半数を代表する者につきまして

有給の計画的付与について質問がございます。

個人別付与の場合も、労使協定は労働者の過半数を代表する者が締結するのでしょうか?

また、同事業所内でも計画的付与を導入される者と、されない者とがいる場合、されない者も労働者の過半数を代表する者を選んだり、選ばれたりすることになるのでしょうか?

ご回答を宜しくお願い致します。
2017年02月01日 23時35分

みんなの回答

高谷 滋樹
高谷 滋樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府5
ありがとう
就業規則の変更を伴うのでしょうか?

2017年02月09日 00時46分

相談者
ご返答ありがとうございます。

パートタイマーの就業規則はありますが、正社員も含む就業規則はなく、作成中でもありません。

計画的付与の導入は、正社員のみとなります。

2017年02月09日 12時27分

この投稿は、2017年02月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,795名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

アルバイトが有給休暇をとれる条件…正社員に昇格しても権利を引き継げる?

有給休暇は、正社員でもアルバイトでも、一定の勤務条件を満たせば取得することができます。ただ、アルバイトとして働いている人の中には、有給休暇に...

有給休暇の基本ルール…日数は?取得条件は?買い取ってもらえる?

有給休暇を取りたいと考えても、「周りの人が取っていないのに自分だけ取ってもよいのだろうか…」と思い取得をためらう方も多いのではないでしょうか。...

有給休暇の基礎知識 l 取得条件や日数、買取りの可否などを詳しく解説

有給休暇は、正社員だけではなく、アルバイトや契約社員などでも、一定の条件を満たせば取得することができます。有給休暇を取得するための条件や、取...

退職するときの有給消化を会社に拒否された場合の対処法

在職中になかなか有給休暇が取れない職場で働いている場合、退職する際にまとめて有給消化をしたいと思う人もいるでしょう。ただ、職場によっては、退...

有給取れない、取得したら賞与減額…会社の独自ルールに従う必要はある?

有給休暇を取ろうとして申請したところ、会社から「うちの会社では有給休暇が取れない」「有給を取ったら賞与を減額する」と言われた場合、従わなけれ...

この相談に近い法律相談

  • 労働者の給与(年棒)減額を言い渡されたことに対する、労働者を守る法律について。

    雇用条件として締結した給与(年棒)について、財政難から個別に減額を言い渡されました。労働者を守る法律があれば教えてください。尚、契約上における給与については手取り額として取り交わしております。 回避出来るものであれば回避したいのですが、減額されるとした場合においての減額幅の法律上の基準があるのか、また経営者側が...

  • 休憩時間に部下に電話番をさせる行為について

    上司が休憩時間に部下に、机を離れず電話がなった際は対応できるように番をさせる行為は、労働基準法34条に抵触しますか? 抵触するとすると罰則等もあるのでしょうか? 労働基準法 (休憩) 第三十四条  使用者は、労働時間が六時間を超える場合においては少くとも四十五分、八時間を超える場合においては少くとも一時間の休憩...

  • 過半数労働者の選任について

    お世話になります。 法律に基づくご回答をよろしくお願いします。 当財団では、労働組合がないため、労使協定を締結するため労働者の過半数を代表するものを選任しなければなりません。 この選出については労働基準法施行規則第6条の2に規定され、次のいずれにも該当する者でなければなりません。 (イ)労働時間、休憩および休日...

  • 年次有給休暇について。これは不利益取扱いに該当しますか?

    年次有給休暇の付与について質問いたします。 労基法では入社から6ヶ月後、その8割以上出勤した場合に年次有給休暇が付与され、その後は1年置きに付与されるようです。 では、 入社から6ヶ月とは、試用期間も6ヶ月の中に入るのでしょうか? 初めて年次有給休暇が付与されてから、その1年後には新たな年次有給休暇が付与されず...

  • 基本給減額に伴い会社が貸付を行なうことはよいのでしょうか

    基本給原資の一部が賞与原資に移行されます。 しかも賞与は業績に伴い減額する可能性があるということです。 実質的に4月から給与が減額されてしまいます。 そこで日常生活(ローン返済や家賃支払等)で支障がでることも想定されるので、会社から減額分を貸し付けてくれるとのことです。 しかし貸付た場合には「税制上の問題として(会...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

有給休暇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。