就業シフトで有給休暇を半強制的に消化

公開日: 相談日:2013年04月21日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

我が社では、シフト上の休みに際し、月に1日程度の割合で半ば強制的に有給休暇として扱われ、結果的に年度内に有給休暇がシフトでの消費で0になってしまいます。これは法令的に許されることなのでしょうか?

174567さんの相談

回答タイムライン

  • 小池 拓也 弁護士

    注力分野
    労働問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    年休は原則として,労働者が指定した時季に与えなければなりません。
    会社が勝手に入れることは,できません。
    (会社に可能なのは,労働者が指定した時季が,どうしても不都合な場合に,時季を変更をすることだけです。)


    例外的に,計画年休というのがあります。これは労働者の年休のうち,5日を超える部分を,労働協約あるいは従業員代表との協定で決めた日に取得させることができるというものです。
    これも会社が勝手に決めてよいというものではありませんし,しかも年5日は労働者が自分で時季指定できる有休を残さなければなりません。

    まずは会社に改善を求め,だめなら労基署に強く指導してもらってください。
    それでもだめなら,労働事件を扱う弁護士に,とるべき手段を相談してみてください。

    (ご参考)
    労働基準法39条6項
     使用者は、当該事業場に、労働者の過半数で組織する労働組合がある場合においてはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がない場合においては労働者の過半数を代表する者との書面による協定により、第一項から第三項までの規定による有給休暇を与える時季に関する定めをしたときは、これらの規定による有給休暇の日数のうち五日を超える部分については、前項の規定にかかわらず、その定めにより有給休暇を与えることができる。

  • 相談者 174567さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございました。
    会社の担当者と相談してみます。
    申し出にたいしてこちらが不利益を生じるような問題が発生した場合、再度相談させて頂きます。

この投稿は、2013年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから