有給休暇についてカテゴリあってなかったらすみません。

労働基準法で、どうなっているか?最近はわかりませんが有給休暇は理由を書かないともらえないのでしょうか?仮に労働基準法で理由を書かなくてもいいとあっても会社が書けという決まりならそちらが優先なのでしょうか?労働基準法があっても、もし会社の就業規則が優先となれば何の為に労働基準法があるのでしょうか?従業員の事考えず会社の都合のいいように就業規則を決めてる所も世の中にあるのでは?もし間違っていたらすみません。
2012年07月26日 15時13分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
理由を聞いてはいけないとの規定は労基法にはありません。ただ、理由によって許可したりしなかったり、ということはできませんが。

2012年07月26日 22時21分

この投稿は、2012年07月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

アルバイトが有給休暇をとれる条件…正社員に昇格しても権利を引き継げる?

有給休暇は、正社員でもアルバイトでも、一定の勤務条件を満たせば取得することができます。ただ、アルバイトとして働いている人の中には、有給休暇に...

有給休暇の基本ルール…日数は?取得条件は?買い取ってもらえる?

有給休暇を取りたいと考えても、「周りの人が取っていないのに自分だけ取ってもよいのだろうか…」と思い取得をためらう方も多いのではないでしょうか。...

有給休暇の基礎知識 l 取得条件や日数、買取りの可否などを詳しく解説

有給休暇は、正社員だけではなく、アルバイトや契約社員などでも、一定の条件を満たせば取得することができます。有給休暇を取得するための条件や、取...

有給取れない、取得したら賞与減額…会社の独自ルールに従う必要はある?

有給休暇を取ろうとして申請したところ、会社から「うちの会社では有給休暇が取れない」「有給を取ったら賞与を減額する」と言われた場合、従わなけれ...

退職するときの有給消化を会社に拒否された場合の対処法

在職中になかなか有給休暇が取れない職場で働いている場合、退職する際にまとめて有給消化をしたいと思う人もいるでしょう。ただ、職場によっては、退...

この相談に近い法律相談

  • 労働基準法を無視?

    働いている会社に労働基準監督署の立ち入り監査が入り、 数点 「労働基準法違返」 との判断で 「是正勧告」 を受けました。 ただ、事業主は 「あんなもの、強制力はないから無視しとけばいい」 と豪語しています。 在職中の従業員が勇気を出して、労使関係の違法性やサービス残業等の問題申告をしたのに 「無視」 なんて...

  • 労働基準法について教えてください

    会社の労働規定についてです。 「会社の言うことを聞かない社員は解雇する」 このような感じの規定が作られました。 出張・転勤・資格受験等 会社側が決めればそれに従わないといけない 感じで決められました。 これは、労働基準にあてはまるのでしょうか? 出張に関しては、急遽言われることもあります。 その際、家庭の事情で...

  • 就業規則が新しくなることについて

    4月より新しい就業規則となるようなのですが、社員にとって不利になるような就業規則(有休が減る、出勤時間が早くなる など)となる場合、労働基準監督署に申し入れ(相談)などは、できるのでしょうか。 また、法的に不利になるような規則を設けた場合、会社側への罰則などはあるのでしょうか。 申し訳ありませんが、ご教授いただ...

  • 就業規則について

    有効な就業規則とは労働基準監督署に届けているものだけですか?

  • 年次有給休暇が少ない

    有給休暇についての質問です。 私の会社は中小企業であり売上不振を理由に、労働基準法で定められた有給休暇はなく、勤務時間2200時間働くごとに3日付与されるという規則があるそうです。従業員規則に記載されているそうですが、見せてもらったことはありません。 社員は年に8日あるそうです。社員にならないかと言われましたが、今時...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

有給休暇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。