有給休暇について相談です

公開日: 相談日:2021年03月01日
  • 1弁護士
  • 1回答

相談の背景
有給休暇を取ると皆勤手当が減るのは
違法ですか?
月に1日なら6000
2日有給休暇を取ると
皆勤手当がなくなります

質問1
有給休暇を取ると皆勤手当が減るのは
違法ですか?
月に1日なら6000
2日有給休暇を取ると
皆勤手当がなくなります

1003396さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    違法です。ただし,罰則はなく,減額が無効となる場合も限られます。

    労働基準法附則136条は「使用者は,年次有給休暇を取得した労働者に対して,賃金の減額その他不利益な取扱いをしないようにしなければならない。」と定め,精皆勤手当及び賞与の額の算定等に際して,年次有給休暇を取得した日を欠勤として,または欠勤に準じて取り扱うことその他労働基準法上の労働者の権利として認められている年次有給休暇の取得を抑制するすべ手の不利益な取扱いはしないようにしなければならないものとしています。
    しながって,有給休暇をとったことで皆勤手当を減額することは,労働基準法附則136条違反となります。

    ただ,同条違反に罰則は定められていません。また,同条違反の民事上の効力について,沼津交通事件で最高裁は,「それ自体としては,使用者の努力義務を定めたものであって,労働者の年次有給休暇の取得を理由とする不利益取扱いの私法上の効果を否定するまでの効力を有するものではないとした上で,それが年休権を保障した趣旨を実質的に失わせるものでない限り,公序に反して無効となるとすることはできないとしています。

この投稿は、2021年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す