労災申請による和解金

パワハラ、嫌がらせにより精神疾患を患ったため、
会社を休職し、労災申請したい旨を会社の人事課に相談したところ、
パワハラとは言えないが、社内での解決は困難。
どうせ労災申請は認められないだろうから、和解金を給料1か月分程度支払うので、
申請しないでほしい、その後会社都合にて退職と依頼されました。

このような依頼に応じるべきであるのか。
金額面は妥当であるのかを相談したく思います。

ちなみに厚労省によるパワハラの基準に一部該当していると認識していますが、
それが原因であると確たる証拠があるわけではありません。
医者にて診断はされております。
2017年02月28日 22時48分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
精神疾患との因果関係や会社の行為の立証可能性が問題となるでしょう。

立証できないなら、1か月分の賃金相当額での和解はあり得ますが、そうでないなら、法的手続きも考えられるところです。

今後のこともありますので、お手元の証拠を持って、弁護士に直接相談されることをお勧めします。

2017年03月01日 07時55分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
> このような依頼に応じるべきであるのか。
> 金額面は妥当であるのかを相談したく思います。

応じるかどうかは、あなたの意向次第でしょう。
労災については通るかどうかは事情次第です。労務起因性を立証するのは精神障害の場合はそれなりに難しいです。もっとも、パワハラといえる証拠があれば、争う余地もあるでしょう。
パワハラの証拠をもって、一度弁護士に相談されてはどうでしょうか。

2017年03月01日 08時30分

相談者
黒岩先生

ご回答ありがとうございます。
会社は組織としては否定していますが、
嫌がらせをした本人個人が事実を認めた場合は、それを証拠として扱うことは可能でしょうか。

また、個人が行ったことであっても、会社内で行われた行為に対しては
会社に安全配慮を問うことはできますでしょうか。
それとも民事等で個人に損害賠償請求行うべきなのでしょうか。
もっとも、損害が認められればですが。

2017年03月01日 10時24分

相談者
岡田先生

ご回答ありがとうございます。
本件は、労基などの機関に事実を通知する目的もあり、
金銭での解決はあまり望んでおりません。

こういった水面下での交渉は労災隠しとはなりませんでしょうか。

2017年03月01日 10時29分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
そこは何とも言えませんが、あなた自身で労災の手続きをすすめるかでしょうね。

2017年03月03日 16時26分

この投稿は、2017年02月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

労災で過労死と認められる基準l長時間労働による脳・心疾患で死亡した場合

家族が長時間労働などの過労により脳・心疾患となり死亡した場合、いわゆる過労死として、労災保険から遺族年金などの補償が受けられる可能性がありま...

この相談に近い法律相談

  • うつ病で休職中の人員整理について

    上司のセクハラとパワハラのため、うつ病で2ヶ月休職しました。 もう会社とは関わりたくないので、会社へは 「セクハラを認めてもらい、会社都合退職にして貰えれば穏便にする」 ということを伝え、離職票にも「その他」欄に上記記入(セクハラ)ということで納得してもらいました。 ところが、届いた離職票は会社都合ではあった...

  • 不当解雇(パワハラ→正当な理由のある自己都合退職届→即時解雇)

    試用期間6ケ月の条件で正社員(期間の定めのない雇用契約)入社しました。 入社から1ケ月半後に退職を余儀なくされてしまいました。 入社初日から激しいパワハラに遭い1カ月半後に退職届(一身上の都合)を提出しました。 退職届を出したことが、パワハラ上司の知るところになり、パワハラ上司から直接に退職理由 を訊かれ、率直に...

  • 解雇予告金を支払った後に解雇予告金を返還すれば、この様な場合でも解雇ではなくなるのか?

    先日、前職の会社をパワハラ被害が原因で退職しました。その際に、パワハラが原因で退職するので会社都合退職で取扱いする様に前もって要求していたところ、退職手続きになって口頭で解雇を言い渡されました。 これに対し、解雇不当を主張したところ、翌日(最終日)になって ①今日付で解雇予告金を支払ってしまったから返還しろ ②解...

  • パワハラ・社会保険未加入による傷病手当の損害賠償について

    昨年、中小企業で10年以上勤めていた会社の上司のパワハラにあい出社できない形になってしまった為に精神疾患を発病しその後、精神障害者に認定されるほど悪化し1年以上休職していました。 パート社員という事を理由に社会保険に加入できてなかった為に傷病手当は申請できず、精神での労災の手続きもしてもらえず、1年以上無収入の形...

  • パワハラを受けて脳梗塞発症。労災認定は可能でしょうか。

    妻が派遣先の企業で勤務中に脳梗塞を発症しました。 派遣先の企業での職員が自身の不倫および経理の不正請求を妻に知られたと感づいたことが原因だと思われますが、無視や“会社にいられないようにしてやる”等の発言を行い、妻に精神的に強いストレスを与えていたようです。妻は日常的に頭痛めまい等を訴え、精神科への通院をしてい...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 佐野SA、ふたたびストライキ決行へ「前回のス...
  2. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  3. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  4. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  5. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  6. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  7. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。