育休中のしつこい退職推奨について。

公開日: 相談日:2020年06月08日
  • 1弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

育休中に降格させられたうえ、復職直前にコロナの影響で7月以降どうなるかわからない、会社が潰れそうだから就職規則の勤続年数では退職金支給対象外だけどお金があるうちに支払いたい!だから5月末で一旦辞めてくれない?と言われました。
私には退職するメリットがないから辞めたくないと何度も言ってるのに何回も迫ってきました。
でも退職すれば退職金もらえるし、しばらくして会社が残ってればまた再雇用ということで戻ってくればいいじゃん!と言うけど、それならやっぱり辞める必要がないと思いました。
すぐに返事せず夫と相談させてほしいと伝え返事は保留に。
しかし二日後電話があり、もう持たないから末で辞めて退職金もらおう?
会社の貸与物返してとあまりにも急かすので私を辞めさせたいのだなと察しました。
貸与物を返した際、退職金はやっぱり出なかった。だけど俺からの慰労金と言ってお金を渡されました。会社が潰れそうと言ってるのにこの矛盾、これは手切金なのだと思いました。
とりあえず受け取り、雑談をしながら社長が何を思ったのか私を辞めさせようという話が出たんだよねと言うのです。
その時に全てが計画されていたものだとわかりました。
その後ハローワークに求人も出ていたので労働局に3回相談しました。それは悪質な退職推奨だと言われ、会社に求人の意味を問い詰めました。
会社の求人を出すのになぜいちいちあなたの許可が必要なんだと言うのです。
ですが、私が労働局に相談していることを事務員から聞いたので手のひらを返して俺は辞めて欲しいなんて言ってない!辞めてもらいたいなんて思ってない!と態度が変わったのです。
戻ってきてみんなに謝ればいいというのです。

私は何を謝ればいいのかわかりません。
私は会社のヤバイ情報を知りすぎてますし、普段から間違いを正そうと社長にも抗議する性格でしたから争う覚悟はできてます。
一週間不安に過ごし、毎日泣き、労働局の方も泣きながらかけてくるし信頼してた人の裏切りも酷いからあなたの覚悟が決まってるならお手伝いしますよと言ってくれました。

しかし社長はあまり響かないタイプの人間ですから、反省してもらいたいのです。
私は会社にどんなことを要求できて、いくら請求できるのでしょうか?

927940さんの相談

回答タイムライン

  • 和田 史郎 弁護士

    注力分野
    労働問題
    タッチして回答を見る

    退職の意思がないことを明確にしているのに、執拗に退職勧奨をすることは不法行為に当たり得るため、損害賠償を請求することは考えられます。
    ただ、執拗な退職勧奨があったことを証明する必要がありますが、社長が「俺は辞めて欲しいなんて言ってない!」と言っているとすると、ここがネックかと思います。

  • 相談者 927940さん

    タッチして回答を見る

    損害賠償請求できるのですね!
    私は5月25日にそれを言われたのですが、確かに退職金規程はその段階では5年勤続年数なんで支給対象外であるのは知っていたのです。

    ですが、この会社で現在助成金申請を行なっておりまして、就業規則を6月1日から変更しています。
    全社員に周知したサインが必要になっておりますが私は在籍はしてますがすでに退職したことになっておりますから違法行為はいくらでも指摘できるのです。その退職金規程も3年勤続年数からの支給になりますので私は3年勤続年数は経過していることになるのです。
    ただ育休期間が対象になっているかがわからないですが、その辺りの規程はどこにも記載はなかったはずなんです。
    私も色々調べまして会社に退職勧奨通知書をもらい、その内容にそって退職届を提出することを提案しようと考えてます。
    それなら違法を証明できる証拠になりますか?

  • 相談者 927940さん

    タッチして回答を見る

    私、会社に残った方の為に社長に反省してもらいたいです。
    損害賠償請求などいつもお金払えば済むんでしょ?と言って数々の違法行為もお金でなんとかなると思っている人です。
    ですが、彼にも子供がいて再婚したばかりの奥さんがいるのでだからこそ今までのことが間違っていることを理解してもらいたいと思ってます。
    残業代未払いや死ねと言った暴言など全て間違っていることを。

    損害賠償請求の金額はだいたいいくらくらいの請求になるのでしょうか?相場みたいなものはありますか?

  • 相談者 927940さん

    タッチして回答を見る

    やはり100万円くらいは請求できる相場なんですね。
    元々社長とは辞めた義理の兄の元社員のことで確執はありましたから受けるであろう扱いは予想していました。
    自分でもタイミングを見て転職はいずれするつもりでおりましたが先にこのようなことが。
    私を退職させようと提案した女性営業は好き放題する方で以前会社のETCカードや燃料カードの使い込みがバレて注意を受け、この事実を知っているのは今では社長と私しかおりませんし、彼女より勤続年数の長くて普段からよく間違いを指摘していたので、たまたま会議で上がっていた提案に反対していた私をこの機会に退職させようと思ったのだと思います。
    不当な扱いを受けることはしていないのですが、そうなるであろう出来事はたくさんあるのです。

    退職勧奨通知書をもらい、一度は穏便に済ませたつもりで行いたいと思ってます。

この投稿は、2020年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから