注意喚起とは

過去の質問内容で職場内での嫌がらせやパワハラ等により
会社側と労働審判をする事になりました。
会社側や加害者達の会話は録音をしており、その中で会社
側の調査や内部監査により加害者達は加害行為に対して認
め、会社側の対応としては、加害行為を辞めない加害者達
には『注意喚起』を何度も行っているという会話の内容が
録音されており、また会社側もそのやり取りを記録してい
ます(記録方法不明)。
しかし、私の代理人弁護士から内容証明を会社側に送付し
て会社側代理人弁護士からの回答書には『調査結果は加害
行為の事実無し』と全否定してきました。
労働審判を行うにあたり、会話録音内容で会社側の不法行
為を証明できるのですが、ただ会話の中で会社側の対応は
内部監査や調査で加害行為が存在した事実を確認し、それ
により『注意喚起』をしたと発言している(実際効果無し
)にも関わらず、回答書でそのように明記してくるのは、
加害者達と口裏合わせをして偽証や偽造をしているとしか
思えないのです。
そこで会社側としての『注意喚起』の対応や『調査結果は
加害行為の事実無し』と回答してくる事に対して、やはり
法人としての【裁量権の範囲内】として許されるものなの
でしょうか?
私としては【裁量権の乱用】で違法だとおもうのと、実際
このサイトをご覧になられている弁護士様方々は法人につ
いた場合、会社側が違法行為を確認して対応していたにも
関わらず、会社側自らの行動を否定するのはどういう趣旨
でおこなわれるのですか?
審判で証拠を提示すればそれで済むと思いますが、かなり
不可解な状況により教えていただければ幸いです。
相談者(65859)からの相談
2011年07月05日 10時36分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
相手の会社がどのような考えをもってそのような行動をしているかは分かりませんが、それは裁量権の問題ではありません。事実があったかなかったかという問題です。

2011年07月05日 11時02分

相談者(65859)
弁護士A様ありがとうございます。

会社の【裁量】による問題だと思っておりましたが、単純に
事実確認の有無によるものだと理解していいのですね。

そうすると、会社側が自ら事実確認をして『注意喚起』だけ
による対応をしながら、その事実や対応も全否定する事は会
社側が自分で自分の首を絞めて、不利な状況にし、墓穴を掘
った事になるのでしょうね。

そういった会社側の行動または回答はよくあることなのです
か?

会社の面目や信用やイメージを守るためとは言え、言った事
と行動が真逆なのは・・・。

私見ですが、事実確認がされ対応不十分によるのが明確だか
ら『大事の前の小事』として不法行為を認めていれば会社の
イメージや信用はそんなに失われなくて良かったと思うので
すが、大きな企業になると安易で幼稚な態度や行為をするの
が目立つ気がします。

ちなみにこの会社は上場企業のグループ企業でこの会社自体
も大手企業の一つであり、コンプライアンスを取り扱う部署
ももちろんあります。

2011年07月05日 14時57分

この投稿は、2011年07月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

パワハラ加害者に損害賠償を求める手順|勤務先に請求する方法も解説

パワハラ被害を受けたとき、被害を回復するために加害者に損害賠償を求めることができます。また、勤務先に対しても損害賠償を求めることもできる場合...

パワハラ加害者に刑事罰を求める手段l被害届の提出方法や告訴を解説

パワハラ被害を受けたとき、加害者を処罰したい気持ちが強い場合、刑事罰を求めることができます。この記事ではパワハラ加害者に刑事罰を求める手段と...

上司から無視されていることはパワハラ?証明するために有効な証拠とは

職場で上司に無視をされていることは、パワハラにあたるのでしょうか。パワハラにあたる場合、被害を受けたことを証明するために、どのような証拠が必...

職場でパワハラの被害を受けたら|被害回復の手段を詳しく解説

パワハラ被害を受けたとき、被害を回復するために加害者に損害賠償を求めることができます。現在もパワハラ被害を受けている場合は、会社に対して加害...

アルバイトでパワハラの被害を受けたときの対処法|被害回復の手段を詳しく解説

アルバイト先でパワハラ被害をうけたとき、被害を回復するために、加害者に損害賠償を求めることができるし、刑事罰を求めることもできます。アルバイ...

この相談に近い法律相談

  • 管理組合理事会議事録の改ざん(不記載)

    管理組合理事です。 理事長が作成した理事会議事録を見たらある理事の発言が不記載となっていました。 これを記載すると理事長や発言理事に不都合だからだと容易に推定できます。 理事会でこの議案について不記載があると指摘したら何が不記載かとかと問われました。 XXXXXXの趣旨の発言があった、録音記録を聴き直してくださいと...

  • 弁護士照会制度の妥当性について。

    一審(簡裁)で被告である当方が全面勝訴したのですが、原告(保証機関)が控訴しました。 その控訴理由書に新たな証拠として金融機関内のATMに備えられた内部カメラ(使用目的が明示されていない隠された防犯カメラ)の映像が、複数枚用いられました。なかには、カードや現金を持っている姿もあります。 この防犯カメラ自体は控訴人(一審...

  • 違法と言える現職調査をされました。

    転職の選考過程で、前職ではなく現職調査をされました。 雇用形態、勤続期間、職種、年収などをその会社から現職会社にヒアリングがあり、現職会社で上司から呼び出しがあり大問題となっています。 面接した会社への通知内容と事実に一部差異があったからです。 それ以上に問題となる点は、事前に私から同意を一切取らないで現職調査...

  • 会社を訴えて一審敗訴したことで、不遇な扱いを受けそうです。

    会社から受けた降格の懲戒処分に納得が出来ず、地位確認の裁判を起し争っていたのですが、一審の判決は原告全面敗訴となりました。 懲戒処分事由となった被疑行為の事実認定も曖昧であり、処分の手続きも適正には行われていないのですが、事実誤認の果てに告発した社員や自らが懲戒処分手続きの指揮を取った人事部部長以下基幹職社員が...

  • 公開質問状で配慮すべきこと

    マンション管理組合元理事長です。 管理会社が数々の犯罪行為、たとえば印章偽造・私文書偽造同行使さらにその隠蔽工作、、個人情報保護法違反(無断で情報収集、情報紛失の隠ぺい工作)、印紙税脱税、商法違反、契約不履行等、民事、刑事犯罪が目に余ります。 したたかというか巧妙に犯罪隠しをします。 先日これらの犯罪行為の事...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

パワハラ・セクハラに注力する弁護士

最近検索されたキーワード

パワハラの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。