第一回口頭弁論期日までの日程。

公開日: 相談日:2016年06月01日
  • 3弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

 昨年夏に弁護士に委任しました。案件はパワハラです。相手方の弁護士とは3回ほど書類のやり取りがあったようです。

 当初「反訳に時間が掛かる」と担当の先生に言われました。(内容は2時間程度のもの)3月に「4月に提訴する」と言われ、担当の先生と2回会いました。

 その後、5月中頃に担当の先生に連絡し「精神的にもたない」と言いました。(精神疾患があります。無職です)先生からは「5月中に提訴します。来月末に動きがあると思います」と言われました。

 素人知識ですが、裁判所に訴状が提出されると、担当部を決めて、訴状を担当に回す。→担当の裁判官と書記官を決め、原告と日程調整をして第1回口頭弁論期日を決める。→被告に訴状を送る。という流れですよね。

 訴状を提出して、早ければ翌日、遅ければ1週間くらい後に、担当の書記官から原告宛に連絡があると聞きました。

 担当の先生に何度も電話するのも失礼だと思いますし、せかしているように取られるのも嫌です。民事裁判は時間が掛かるとは聞いていましたが、訴えるまで1年とかかかるのでしょうか。
 
 精神的に辛くて、何度か自殺未遂的なことをしてしまいました。このままでは死にきれないので、何とか頑張っていますがいつか糸が切れてしまいそうです。

 どうぞご教授ください。

456604さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 456604さん

    タッチして回答を見る

     森田先生

     ご教授ありがとうございます。

     法人の違法操業を行政に報告し、怒った上層部が私に暴言を吐き(前科者、お前の仕事はここにない、ここの人間全員がお前を嫌っている、他の所で仕事ができなくしてやる)、仕事を取りあげて、解雇(扱い的には休職期間満了の解雇)したという内容です。

     精神疾患はその法人に入職する前からありましたが、悪化しました。

  • 弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    民事裁判は時間が掛かるとは聞いていましたが、訴えるまで1年とかかかるのでしょうか。

    初めから訴訟を前提に委任していたのであれば、通常1年もかかるとは思えません。
    一方、交渉による解決を目指して交渉を続けたものの、結局は交渉が決裂して、訴えるしかなくなったような場合には、委任から訴えるまでに1年以上かかることもあり得ると思います。

     

  • 弁護士ランキング
    福岡県3位
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    以前の質問も拝見しました。

    まず,連絡があるのは原告宛ではなく原告代理人宛です。1週間程度で期日調整の連絡があることが多いですが,2週間程度かかることもあります。反訳については業者に出すのですが,私がいつも利用している業者の場合、返送までに2~3週間はかかります。これは録音時間の長さの問題ではなく,業者の処理体制に由来するようです。

    相手方弁護士とやり取りが3回あっているということであれば,相談から提訴まで1年かかる,ということもあると思います。パワハラの有無について争いのある事件のようですし,名誉毀損の問題も絡んでいるということですから,長さ自体がおかしいとは思いません。

    むしろ,私の立場なら,訴訟を起こすことによるあなたの精神状態の悪化の方が気になるかもしれません。あなた自身がこの件でかなり気持ちが追い詰められているようですので,,裁判のこと以外に気持ちを持って行かれるようにされた方が良いかもしれません。

  • 相談者 456604さん

    タッチして回答を見る

     坂井先生

     ご教授ありがとうございます。
     
     法人側弁護士は嘘ばかりついて、私の人格を酷く傷つけました。(A氏は能力が低く、仕事ができない。他の社員に威圧的な態度を取っていた。法人としてA氏を指導したことが、パワハラと取られてしまった。今回の事案はA氏の曲解であり、法人としては極めて遺憾である。抜粋です)

     これってどう考えても、和解する、交渉する気のないコメントですよね。こちらも和解する気なんか最初からありませんでした。

     やはり時間が掛かるのですね。もう精神的にもたないです。

     

  • タッチして回答を見る

    もう精神的にもたないです。

    これから訴えることになってしまった以上、裁判にある程度の時間がかかるのは避けられませんので、あなたが心療内科等にかかっておられるのであれば、かかりつけの医師に、切迫した現在の精神状態を説明し、より適切なカウンセリングや処方をしてもらうよう、相談されるのがよいかと考えます。

  • 相談者 456604さん

    タッチして回答を見る

     鐘ヶ江先生

     ご教授ありがとうございます。

     頭が悪いので何度も同じような質問ばかりで、申し訳ございません。

     原告代理人宛→担当弁護士の先生に連絡が行くのですね。

     連休とかを挟むと長くなるのでしょうか。裁判所に夏季休暇があると聞きましたが、そうなるともっと遅くなりますよね。

     反訳ですが、担当の先生は業者に出すとおっしゃっていましたが、出してから何か月もかかるの、と思いました。弁護士事務所で反訳しているという可能性もあるのでしょうか。

     パワハラと名誉棄損ですね。パワハラの方にばかり神経が行っていましたが、よくよく考えるとそうかもしれません。

     私はどうなっても構いません。もう魂が死んでいるようなものですから。

     悪徳法人を罰してもらえれば私の人生、悔いはありません。

  • 相談者 456604さん

    タッチして回答を見る

    坂井先生

     再びご教授ありがとうございます。
     
     主治医ですが、「裁判をすることは反対である。あなたのキャパでは精神的に破たんするから勧めない。病気がパワハラで悪化したことは認めない。弁護士のカルテ開示には応じる」と言われました。

     なので、頼ることができません。

     

この投稿は、2016年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから