パワハラ被害後、賃下げ通知、解雇になりました。民事訴訟でも戦えますか?

公開日: 相談日:2015年12月17日
  • 1弁護士
  • 1回答

職場で同僚からのパワハラに合いました。上司に相談し、上司もその現場を目撃し認めてもらえました。対応すると言われましたが、改善につながるようなことはされず、我慢をしてほしいと懇願されました。その後、賃下げ通知を受けました。精神的に限界に達し休職せざるを得なくなりました。強度のストレス反応による抑うつ状態、適応障害とのこと。
その後、休職中の処遇について確認をしておきたいので就業規則を確認させてほしいとお願いしたにも関わらず応じてもらえませんでした。診断書は3ヶ月の休養として提出していましたが、突然2ヶ月で休職満了、その一ヶ月後の解雇予告通知が届きました。休職中も傷病手当等の事務手続きは社労士に丸投げで一切職場環境等について話合いもありません。
賃下げについては、納得がいかないので就業規則の開示を求めましたが開示されることはなく、休職してから振り込まれた最後の給料は減額されていませんでした。
労基署にも相談し、口頭助言も行っていただけましたが、パワハラの事実はなく、私個人の問題と結論付けられたとのことです。
離職票も、復職できないから解雇したと記載されており、ニュアンス的にも少し違う気がします。

休職中も会社の不適切と思われる対応で本当に辛いです。
会社の対応には許すことができません。
民事訴訟も考えています。
この場合の慰謝料請求は可能ですか。

パワハラ被害のメモから、今までの会社の対応はすべて残しています。

労基署の方には会社の対応の感触からか、あっせん、労働審判では解決にいたらないかもと。
弁護士さんに相談をしたほうがいいと言われました。
ご回答をお願いします。

409325さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2015年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから