パワハラに対する証拠

公開日: 相談日:2022年05月17日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
会社でパワハラ(有給をとったら評価を下げるや規定にはリモートが認めれられいるのに上司のさじ加減で認めない等)をされており、証拠に録音をしたら、人事にその録音をとがめられました。
就業規則にも録音はしてはいけない等記載がないのに、そのようなことを言われています。

【質問1】
証拠をとるのに、会社側が隠蔽したいために、録音に関してのこのように言われるのは不当に感じます。第三者機関等なく、組合もなく、困っています。このような会社に対して、自分ができることをアドバイスください。

【質問2】
会社の規定にあるのに上司のさじ加減で規定が適用できたりできなかったりするにはいかがなものですか?

1145042さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都6位
    タッチして回答を見る

    お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論として回答はできるところだけ対応いたします。

    質問1 ズバリみつからないように録音するしかないです。バレた場合には、懲戒処分等がなされる可能性はあります。

    質問2 本件では、就業規則等関連規定について解明すべきです。解明のためには、必ずリモートワークを認める義務があると規定があるかどうかについて、本件では、子細な分析と慎重な対応が必要です。使用者の裁量が広く認められる場合は、さじ加減での対応ができる可能性はあります。もっとも、差別意図等があれば、権利濫用になりえます。客観的証拠が不可欠です。

    年休については、本件の言動が、不利益取扱に該当するかどうか、証拠に基づいて、子細な分析と慎重な対応が必要です。客観的証拠が不可欠です。

    労働局に相談されるのが良いかと思われますが、なかなか正確な回答は難しいかもです。頑張りましょう。

    法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、本件に関係した法理等にも通じた弁護士に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

    納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 不正確な法的判断で対応すると、不利な状況になる可能性もあります。労務管理と労働法に精通した弁護士への直接相談・直接面談によって、良い知恵が得られる可能性が高いと思います。よい解決になりますよう祈念しております。応援しています!! 頑張って下さい!!




  • 弁護士ランキング
    大阪府4位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    録音、いいですね〜。
    のちのち活きてきますね

    ━━━━━━━━
    ▼ 相談するところ
    ━━━━━━━━

    【労働局】をオススメします。
    相談無料、解決依頼も無料です。

    ↓ 流れは、3ステップです
    ===
    1. 労働局があなたのお話を聞いてくれます
    ===
    2. 「会社、これはイカンな」
    となれば、
    会社に指導してくれます。
    正式用語は(助言・指導)という手続き
    ===
    3. もし会社が指導に従わなければ、
    労働局が会社を呼び出してくれます。
    「おい、改善できねーか?」
    とプッシュしてくれます。
    正式用語は(あっせん)という手続き
    ===
    ★その手続きの中で
    損害賠償請求もできます。
    ===
    〈メリット〉
     ・相談無料、解決手続きも無料
     ・解決が早い
      80%以上が2ヶ月以内で終了
      原則1回で終了(ときどき2〜3回)
    ====
    ↓ くわしくはコチラ
    労働局で何してくれるの?
が分かります。
    令和2年度個別労働紛争解決制度の施行状況
    https://www.mhlw.go.jp/content/11909000/000797476.pdf

    ━━━━━━━━━
    ▼ ご参考になればと
    ━━━━━━━━━

    パワハラ対策については、

    私をはじめ、様々な弁護士が記載しているブログで
    証拠の集め方なども書いている場合もあります。
    よろしければ検索し、ご覧いただくことをお勧めいたします。

    ご参考になれば幸いです。

  • 相談者 1145042さん

    タッチして回答を見る

    録音をとがめられている件は、労働局又は弁護士どちでまずは相談を進めるべきでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    東京都6位
    タッチして回答を見る

    ご回答した内容を踏まえて、どちらでもよいのでご検討下さいね。よい解決になりますよう祈念しております。

この投稿は、2022年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す