公開日:

同僚の不正・不法行為について

2020年03月05日
ベストアンサー
私は人事担当の一人で主に労働組合・行政等と折衝担当兼責任者をしています。
同僚Aは安全衛生に関する担当をしており、健康相談などを担当兼責任者しています。

Aが担当になってから産業医と打ち合わせ機会が多くなり、
休職になった労働者を次々と自然退職にしています。
又、契約料を払っている立場から上から目線で産業医に
指示し会社側の有利になるようなことをAは言わせています。

同僚Aとは仲がいい訳ではありませんが、
仲がよかった仲間が数人、Aの担当になってから退職しています。

私の立場は産業医に意見できるポジションではないので、
労働者の置かれている状況をクローズアップせずに対応しているAを見て、
仲がよかった同僚のフォローもできなかった、
自分の悔しい気持ちが消えません。

質問ですが、Aが産業医へ会社側が有利になるように指示又は
要望を伝えていることは素人知識ではありますが不法行為なのではないでしょうか。
※例:産業医は中立的・独立的立場なのにAからは「労働者との面談では~というようにお願いします」と電話で耳にしています。

現在、仲がいい同僚が休職の相談にきているので不正・不法を断罪したいと思っています。
何卒よろしお願い申し上げます。
相談者(899018)の相談

みんなの回答

滝 悠樹
滝 悠樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 群馬県1 労働問題に注力する弁護士
弁護士が同意2
ベストアンサー
ありがとう
そのAなる人物の対応は非常に問題がありますね。

もし、産業医が不当に応じていれば、それも問題です。

但し、双方とも、証拠がないと、難しいこともあり得ます。

Aからは「労働者との面談では~というようにお願いします」と電話で耳にしているとのことですので、その録音があった方がいいでしょう。

また、Aが担当になってから、休職になった労働者の方を次々と自然退職にしていて、その人数が尋常ではなく多いことの証拠も必要かと思います。

但し、証拠集めには十分に気を付けてください。

また、ご質問者の方のお気持ちは素晴らしいと思いますが、対応にはくれぐれも気を付けて頂いた方がいいでしょう。

ご検討頂ければと思います。

2020年03月05日 10時55分

相談者(899018)
ご回答下さいまして、誠に有難うございます。

やはり、証拠集め・リスクが発生する必要になることがわかりました。

感謝御礼申し上げます。

2020年03月05日 13時35分

この投稿は、2020年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 労働安全衛生法?と産業医の関係について

    労働者の安全を守るための産業医ですがよく会社のリストラに協力してソニーの会社のような場合がありますがこのようなケースの場合、労働安全衛生法にかかわる産業医の立場はどのような位置にあるのでしょうか?不法行為にあたりませんでしょうか?それとも、 労働者側の不法行為にあたりますでしょうか?労働基準法に違反していると思...

  • 「病気休職中の産業医面談」について

    病気休職中の産業医面談について うつ病で診断書を提出して休職をしています。 まだ治療中で体調不良なのですが、毎月、産業医との面談をするように人事から言われています。 体調的に電車に乗って行くのと、産業医がドクハラなため産業医面談をするとなるだけで 体調が数日前から崩してしまいます。 この様な場合でも、産業医面...

  • 産業医の守秘義務について

    企業の医務室に従事している産業医に対し、会社の人事担当者や上司が、(特定の社員が)産業医に相談していないか尋ねたり、産業医との相談目的を社員(又は産業医)に尋ねる、社員が産業医との面談を希望しても「その必要はない」などと妨害する行為は、問題にならないのでしょうか。 問題となる場合、パワハラ?などで処罰の対象にな...

  • 産業医の診断に関する相談

    産業医に関する相談です。 私の会社は、鬱になったり、休職している職員ではなく、やめて欲しい職員が 退職に応じない場合、無理やり精神的に問題があるなどといちゃもんをつけ、 産業医に診断させ、入院、復職させず、1年半で退職に追い込んでいます。 このとき、職員の意思に関係なく、会社は産業医に診断させることはできる...

  • 産業医との面談について

    現在、休職中で復職を目指して出勤訓練中です。 ついては、産業医と定期的に健康相談を行いたくて、 会社の人事に再三面談の設定をメールでお願いしていますが、 煙にまいたような返答しか帰ってきません。 (復職検診の日を設定しましょうと申入れすると、あやふやな回答であったり 産業医との面談を希望すると2ヶ月先でなら可能...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。