オープンショップ制の労働組合への強制加入について

オープンショップ制の労働組合への強制加入について相談します。
私は某公営企業(現業職)に20数年勤めていますが、最近労働組合を脱退しました。
脱退する前に、メリット、デメリットについていろいろ調べていくうちに、公務員の労働組合はオープンショップ制だということをはじめて知りました。
入局と同時に給与振込先等の書類の他に、あれこれハンコをつかされ、勧誘されることも無く、いつのまにか労働組合に加入させられていました。
しかし、脱退する直前までそれは当たり前な事だと疑いもしませんでした。(仲間は今現在もそれが当然だと思っています。)そこで相談は、
1、オープンショップ制の労働組合で、このように何の説明も無しに強制的に加入させることは不当行為ではないのでしょうか?
2、今後入局してくる職員と、現在訳も分からず加入させられた組合員に、改めて労働組合への加入の意思の有無を確認するように改善する事を、裁判所へ訴えた場合認められるでしょうか?
3、自分が無知だったことに責任があるとは思いますが、過去にさかのぼって、支払った組合関係の費用の返還請求や精神的な損害賠償などを労働組合本部に請求できますか?
どうぞよろしくお願いします。
2015年07月14日 21時46分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ベストアンサー
ありがとう
1、オープンショップ制の労働組合で、このように何の説明も無しに強制的に加入させることは不当行為ではないのでしょうか?

強制的に加入させるのであれば、不当ないし違法行為になるかも知れません。

ちなみに、国家公務員法108条の2第3項、地方公務員法52条3項は、「職員は、職員団体を結成し、若しくは結成せず、又はこれに加入し、若しくは加入しないことができる。」と規定しています。

2、今後入局してくる職員と、現在訳も分からず加入させられた組合員に、改めて労働組合への加入の意思の有無を確認するように改善する事を、裁判所へ訴えた場合認められるでしょうか?

労働組合ないし職員団体の自治の問題であり、裁判所が介入判断することはできないのではないか、と思います。

3、自分が無知だったことに責任があるとは思いますが、過去にさかのぼって、支払った組合関係の費用の返還請求や精神的な損害賠償などを労働組合本部に請求できますか?

労働組合へ加入していたことにより、何らかの利益を享受していたのであると、組合加入や、組合関係費用の支払が損害であると立証することは、それほど容易ではないのではないか、と思います。

2015年07月22日 17時11分

この投稿は、2015年07月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【交通事故】自分が加入している人身傷害保険を使うメリット・デメリット

自動車保険には人身傷害保険という特約があり、交通事故で被害を受けた場合に利用することができます。自分が加入している人身傷害保険を利用すること...

この相談に近い法律相談

  • ユニオンシップ協定を結んでいる労働組合が共済への加入を強制することはできますか。

    私は社会人1年目で、11月に試用期間が終わったため労働組合に入ることになりました。 会社と労働組合はユニオンシップ協定を結んでいるため、労働組合には強制的に加入します。 そこで労働組合から共済事業の個人共済に入るように言われました。 労働組合の担当は全員強制的に共済に入るものだと主張していますが、本当にそうなので...

  • 非労働組合員から急に労働組合員に・・・

    私が勤めている会社は、非労働組合員(いわゆる総合職で学卒がメイン)と労働組合員(いわゆる技能職で高卒メイン)とに分かれているのですが、急に職務系列の統一化という名目で管理職意外は労働組合員にするという事になりました。 元々労働組合員だった方には、管理職にもなれるルートが出来てメリットがあるのですが、非労働組合員だ...

  • ユニオンショップ制労働組合の加入について

    今まで社内全員1年契約社員の雇用体系でしたが、グループ会社の雇用条件の統合に伴い全員正社員となったため、ユニオンショップ制の労働組合に加入する必要がある、契約書にサインして一週間以内に提出するよう通達がありました。 会社からの回答は、 ・ユニオンショップ制なので、労働組合を選ぶ自由はある。ただ、社外の労働組合...

  • 労働組合によるカードローン加入の強要について 組合からの脱退について

    労働組合の定期大会で、「ろうきんのカードローンに組合員が加入することを推進する」という内容が採択されました。 その際、加入が強制ではなく任意であることを組合の役員に確認したのですが、先日の臨時大会では、「定期大会で決まったことだから加入してください」と、半ば強制的な加入の催促がありました。 このことに納得がいか...

  • この内容の違約金の請求は払わなければいけないのでしょうか?

    去年派遣で6月入社派遣先発電所でした。 10/1に1・2階間で火気作業の為2階で監視、同僚から1階の火花が見えてると指摘を受け誤ったが鉄柵に激突して安全帽をぶつけるほど後から平手で叩かれ社長に事情を話し31日で辞めると言うと今すぐ辞めろと言われ辞めました。 後日明細等が届き天引き作業服代がありクリーニングし返すので天引き...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。