第1回準備書面(1)提出に関する相談について

公開日: 相談日:2020年11月21日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

第1回準備書面提出に関する相談です。

民事事件の裁判で訴状提出後、会社側から答弁書が送付されてきました。

ただ、答弁書だけで会社側の準備書面はございませんでした。
このとき、答弁書に対し、当方から準備書面(1)を提出しても大丈夫でしょうか?

以降、会社側は当方準備書面(1)に対する反論を被告準備書面(1)として
提出してくると思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

973884さんの相談

回答タイムライン

  • 後藤 邦明 弁護士

    注力分野
    労働問題
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1回目の期日に、原告が訴状を、被告が答弁書をそれぞれ陳述し、2回目の期日までに被告(会社側)が具体的な反論(準備書面)を作成するという流れが一般的です。
    もっとも、原告が答弁書に対し準備書面を作成し、(1回目の期日までに)提出することがいけないわけではございません。気になるのであれば、担当書記官に電話し、確認されてみてはいかがでしょうか。(裁判では、双方が一から十まで主張反論するものではありません。まずは被告の具体的な主張をその準備書面で確認した後、必要な部分について準備書面を作成されてみてはいかがでしょうか。)。

    ご参考までに。

この投稿は、2020年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す